お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-03-16 10:45
心拍データを用いて恐怖度をリアルタイムに調整するVRお化け屋敷の提案
王 鴻宇浦 正広宮田一乗北陸先端大
抄録 (和) 人間が恐怖で快楽を感じる原因は、脳が平衡を持つために緊張を緩和しようとして脳内に快楽物質を出すためといわれている。怖がりの人は怖さへの許容値が低いため、お化け屋敷を楽しむこと感じない一方で、怖がりではない人は怖さへの許容値が高いため、怖く感じない場合もある。本研究では、心拍データを用いて恐怖演出の度合いやタイミングを調整し、より効果的で楽しめる恐怖体験を提供するVR空間を構築した。 
(英) When people feel nervous, the brain produces something that makes people feel happy in order to relieve tension and maintain the brain balance. The timid person who has the low level of patience with fear, cannot feel happy in a haunted house. Nevertheless, the courageous person who has a high tolerance for fear, they also cannot feel happy in the haunted house since they do not feel terror. This research establishes a VR haunted house which based on the user's heartbeat data to instantly adjust the terror level in order to provide users more effective and pleasant terror experience.
キーワード (和) バーチャルリアリティ / お化け屋敷 / 心拍信号 / 感情状態の認識 / / / /  
(英) Virtual Reality / Haunted House / Heart Rate Signal / Affective States Recognition / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 12, AIT2018-73, pp. 115-118, 2018年3月.
資料番号  
発行日 2018-03-09 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2018-03-16 - 2018-03-16 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2018(Expressive Japan 2018) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2018-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 心拍データを用いて恐怖度をリアルタイムに調整するVRお化け屋敷の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A VR haunted house changing the scale of horror according to player's heart rate 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バーチャルリアリティ / Virtual Reality  
キーワード(2)(和/英) お化け屋敷 / Haunted House  
キーワード(3)(和/英) 心拍信号 / Heart Rate Signal  
キーワード(4)(和/英) 感情状態の認識 / Affective States Recognition  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 鴻宇 / Hongyu Wang / オウ コウウ
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦 正広 / Masahiro Ura / ウラ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 一乗 / Kazunori Miyata / ミヤタ カズノリ
第3著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-03-16 10:45:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2018-73 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.115-118 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2018-03-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会