お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-08-09 14:00
モアレ干渉を用いた3Dディスプレイ装置
森 翔太郎包 躍東京都市大
抄録 (和) 近年、モアレ立体の原理を用いた立体表示が提案されている。従来のモアレを利用した表示装置では、表示物自体ではなく、表示装置の背景部分に奥行きを持たせることで、表示物に相対的な奥行きを与えていた。そこで、本論文では、表示物自体が実際の奥行きを持ったモアレ式の立体表示を実現することを目的とし、市販の液晶ディスプレイとレンチキュラーレンズを用いたモアレ式立体ディスプレイを提案する。試作した装置を用いた実験では、液晶ディスプレイに表示した周期パターンとレンチキュラーレンズによるモアレ干渉で、奥行きをもった画像の表示が可能であることが確認できた。 
(英) In recent years, moiré type 3D display has been researched. In the conventional display device using moiré, the one with the depth is not the displayed object itself but the background of the display device. Therefore, the displayed object had a pseudo depth rather than the actual depth. Therefore, in this paper, we propose a moiré type 3D display device consisting of a LCD and a lenticular lens in order to realize a 3D display which can display the object with actual depth. In the experiment using the prototype device, it was confirmed that images with actual depth can be displayed by moiré interference caused by the lenticular lens and the periodic pattern displayed on the LCD.
キーワード (和) モアレ / モアレ干渉 / 立体表示 / 3D / 電子ディスプレイ / / /  
(英) Moiré / Moiré Interference / 3D Display / 3D / Electronic Display / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 26, AIT2018-155, pp. 5-8, 2018年8月.
資料番号  
発行日 2018-08-02 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IIEEJ AIT  
開催期間 2018-08-09 - 2018-08-10 
開催地(和) 信州大学 松本キャンパス 
開催地(英) Shinshu Univ. 
テーマ(和) 画像一般(色再現,立体映像,CG,VR,アニメーション技術,画像処理,ME関係,画像符号化など) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IIEEJ 
会議コード 2018-08-IIEEJ-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モアレ干渉を用いた3Dディスプレイ装置 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A 3D Display Device Using Moiré Interference. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モアレ / Moiré  
キーワード(2)(和/英) モアレ干渉 / Moiré Interference  
キーワード(3)(和/英) 立体表示 / 3D Display  
キーワード(4)(和/英) 3D / 3D  
キーワード(5)(和/英) 電子ディスプレイ / Electronic Display  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 翔太郎 / Shotaro Mori / モリ ショウタロウ
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 大学院 (略称: 東京都市大)
Graduate School of Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 包 躍 / Yue Bao / バオ ユエ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 大学院 (略称: 東京都市大)
Graduate School of Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-08-09 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IIEEJ 
資料番号 ITE-AIT2018-155 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.26 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2018-08-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会