お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-10-25 14:10
[依頼講演]テレビ×スマートスピーカーIoT連携サービス
藤田和義テレビ朝日
抄録 (和) リアルタイム視聴率向上や関連ビジネス拡大の可能性を探るため「ハイコネ®・ライブラリ(Hybridcast Connect Library)」を活用し,テレビとスマートスピーカーを連携することで,視聴者がテレビ視聴を継続しながらシームレスに情報を得る,店を予約する,商品を購入する,といったことが可能となる新たな放送サービスを研究・試作した.研究・試作するに至った背景・経緯,適用技術,また実運用サービスとして発展させる場合の技術的課題,サービスの発展イメージ等を紹介する. 
(英) We will use the Hybridcast Connect Library to explore the possibility of improving real-time viewer ratings and expansion of related businesses, and by linking TVs and smart speakers, viewers can seamlessly obtain information while watching television, We researched and trialed a new broadcasting service that makes it possible to acquire, reserve shops, purchase goods, etc. We will introduce the background and circumstances leading to research and prototyping, applied technology, technical problems in case of development as actual operation service, development image of service etc.
キーワード (和) テレビ / スマートスピーカー / ハイコネ®・ライブラリ / クラウド / Amazon Echo / AWS / /  
(英) Television / Smart speaker / Hybridcast Connect Library / Cloud / Amazon Echo / AWS / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 36, BCT2018-81, pp. 41-45, 2018年10月.
資料番号 BCT2018-81 
発行日 2018-10-18 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-SIS BCT  
開催期間 2018-10-25 - 2018-10-26 
開催地(和) 京都大学 百周年時計台記念館 
開催地(英) Kyoto University Clock Tower Centennial Hall 
テーマ(和) システム実現技術, 近距離通信応用システム, 知的マルチメディア処理システム,放送技術および一般 
テーマ(英) System Implementation Technology, Short Range Wireless Systems, Smart Multimedia Systems, Broadcasting Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2018-10-SIS-BCT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) テレビ×スマートスピーカーIoT連携サービス 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) IoT connected TV Services by using Smart Speaker 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テレビ / Television  
キーワード(2)(和/英) スマートスピーカー / Smart speaker  
キーワード(3)(和/英) ハイコネ®・ライブラリ / Hybridcast Connect Library  
キーワード(4)(和/英) クラウド / Cloud  
キーワード(5)(和/英) Amazon Echo / Amazon Echo  
キーワード(6)(和/英) AWS / AWS  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 和義 / Kazuyoshi Fujita / フジタ カズヨシ
第1著者 所属(和/英) 株式会社テレビ朝日 (略称: テレビ朝日)
TV Asahi Corporation (略称: TVAsahi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-10-25 14:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2018-81 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.36 
ページ範囲 pp.41-45 
ページ数 ITE-5 
発行日 ITE-BCT-2018-10-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会