映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-11-13 15:10
不同視による奥行き知覚の劣化に対してアーク3D表示における頭部固定時での微小な運動視差がもたらす改善効果
粟田陽光水科晴樹陶山史朗徳島大
抄録 (和) アーク3D表示における連続的な運動視差により,頭部固定時であっても,両眼視力差の増加(不同視)による奥行き知覚の劣化を二眼式表示に比べて大きく改善できることを明らかにした.さらに,この運動視差の幅を制限することにより,この奥行き知覚の改善効果が徐々に失われていくことが分かった.これから,頭部固定時であっても,微小な運動視差が奥行き知覚に大きな効果を与えていることを明らかにした. 
(英) Perceived depth degradation by visual acuity difference increase in stereoscopic display can be improved by continuous motion parallax in arc 3D display even at fixed head. Moreover, by restricting motion parallax widths, this improvement in perceived depth is gradually disappeared. This indicates that small and continuous motion parallax even at fixed head can affect perceived depth dependence.
キーワード (和) アーク3D表示 / 不同視 / 運動視差 / 眼球回転 / / / /  
(英) Arc 3D Display / Anisometropia / Motion Parallax / Eye Rotation / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 38, 3DIT2018-26, pp. 13-16, 2018年11月.
資料番号 3DIT2018-26 
発行日 2018-11-06 (IST, IDY, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 3DIT IDY IST  
開催期間 2018-11-13 - 2018-11-13 
開催地(和) 湘南工科大学 
開催地(英) Shonan Institute of Technology 
テーマ(和) 立体映像,高臨場感映像一般 
テーマ(英) 3D Imaging, Hyper-Realistic Imaging, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2018-11-3DIT-IDY-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 不同視による奥行き知覚の劣化に対してアーク3D表示における頭部固定時での微小な運動視差がもたらす改善効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Small Motion Parallax Widths Even at Fixed Head in Arc 3D Display Can Improve Perceived Depth Degradation by Visual Acuity Difference Increase 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アーク3D表示 / Arc 3D Display  
キーワード(2)(和/英) 不同視 / Anisometropia  
キーワード(3)(和/英) 運動視差 / Motion Parallax  
キーワード(4)(和/英) 眼球回転 / Eye Rotation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 粟田 陽光 / Yoko Awata / アワタ ヨウコウ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 水科 晴樹 / Haruki Mizusina / ミズシナ ハルキ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 陶山 史朗 / Shiro Suyama / スヤマ シロウ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-11-13 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-IST2018-56,ITE-IDY2018-47,ITE-3DIT2018-26 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.38 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2018-11-06,ITE-IDY-2018-11-06,ITE-3DIT-2018-11-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会