映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2018-12-17 13:05
超音波超解像イメージングにおけるラテラル方向分解能向上に関する検討
香西諒也祝 婧大久保 寛田川憲男首都大東京
抄録 (和) 医療診断において,超音波イメージングは他のモダリティに比べると分解能が劣るため,分解能を向上させる研究が盛んに行われている.ラテラル方向の分解能向上には,ビームフォーミング法の研究が進められている.近年,複雑な計算をせずに高分解能かつ高コントラストを実現できるFDMAS(Filtered Delay Multiply And Sum)ビームフォーミングが注目されている.一方,我々は,周波数掃引に基づきレンジ方向の分解能を向上させるSCM(Super-resolution FM-Chirp correlation Method)と呼ばれる手法を提案した.本研究では,FDMASビームフォーミングにSCMの結果を適用することによって,レンジ方向,ラテラル方向共に分解能を向上させる新しいビームフォーミング法を提案する. 
(英) In the medical fields, ultrasound imaging is inferior in resolution to other modalities, so researches for improving resolution are actively conducted. Search on beamforming method is being advanced for improving lateral resolution. In recent years, the FDMAS (Filtered Delay Multiply And Sum) beamformer which can realize high resolution and high contrast without using complicated calculation attracts attention. On the other hand, we proposed a method called the SCM (Super-resolution FM-Chirp correlation Method) that improves range resolution based on frequency sweeping. In this study, we propose a new beamforming method with high range and lateral resolution by applying SCM results to FDMAS beamforming.
キーワード (和) FDMASビームフォーミング / 超解像イメージング / 周波数掃引 / 高フレームレートイメージング / / / /  
(英) FDMAS beamforming / super-resolution imaging / frequency sweeping / high frame rate imaging / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 42, no. 44, ME2018-104, pp. 1-4, 2018年12月.
資料番号 ME2018-104 
発行日 2018-12-10 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 ME SIP  
開催期間 2018-12-17 - 2018-12-18 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英) The University of Electro-Communications 
テーマ(和) スポーツ情報処理/解析,および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2018-12-ME-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超音波超解像イメージングにおけるラテラル方向分解能向上に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Improvement of Lateral Resolution in Ultrasound Super Resolution Imaging 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FDMASビームフォーミング / FDMAS beamforming  
キーワード(2)(和/英) 超解像イメージング / super-resolution imaging  
キーワード(3)(和/英) 周波数掃引 / frequency sweeping  
キーワード(4)(和/英) 高フレームレートイメージング / high frame rate imaging  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 香西 諒也 / Ryoya Kozai / コウザイ リョウヤ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京大学院 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 祝 婧 / Jing Zhu / シュウ チン
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京大学院 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久保 寛 / Kan Okubo / オオクボ カン
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京大学院 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田川 憲男 / Norio Tagawa / タガワ ノリオ
第4著者 所属(和/英) 首都大学東京大学院 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2018-12-17 13:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2018-104 
巻番号(vol) ITE-42 
号番号(no) no.44 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2018-12-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会