映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-09 11:00
視界範囲外にある仮想物体の触りやすさに関する検討
木村善太郎佐藤美恵宇都宮大
抄録 (和) 本研究では,仮想現実感(AR)に関する研究として,素手で仮想物体とインタラクションが行えるARシステムを開発している.従来研究では,素手によって仮想物体を操作する際,ユーザの視界内に操作対象が存在することがほとんどである.本研究では,ユーザの視界範囲外にある仮想物体を素手で触る際に,操作性の低下がどの程度起こるか,また聴覚刺激による手がかり情報によって仮想物体の操作性が向上するかを印象評価実験により調査する.実験の結果,視界範囲外にある仮想物体の操作性の向上について,聴覚刺激による手がかり情報は有用であるが,聴覚刺激だけではなく他の感覚器官への刺激も検討する必要があることが示された. 
(英) We have been developing an augmented reality(AR) system that enables a user to interact with a virtual object with bare hands. In previous studies, a user saw a virtual object while interacting with it. In this study, we investigated effects of auditory stimulus on user’s touching a virtual object that was outside a field of view. We analyzed results of an impression evaluation experiment and found that the auditory stimulus was effective, though the operability of the virtual object outside a field of view was not enough with the auditory stimulus alone.
キーワード (和) 拡張現実 / インタラクション / 知覚 / / / / /  
(英) Augmented Reality / Interaction / Perception / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 4, ME2019-6, pp. 13-16, 2019年2月.
資料番号 ME2019-6 
発行日 2019-02-02 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2019-02-09 - 2019-02-09 
開催地(和) 関東学院大学 
開催地(英) Kanto Gakuin University 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2019-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視界範囲外にある仮想物体の触りやすさに関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Examination of Touching a Virtual Object Outside a Field of View 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 拡張現実 / Augmented Reality  
キーワード(2)(和/英) インタラクション / Interaction  
キーワード(3)(和/英) 知覚 / Perception  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 善太郎 / Zentaro Kimura / キムラ ゼンタロウ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学大学院 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 美恵 / Mie Sato / サトウ ミエ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学大学院 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-09 11:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2019-6 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2019-02-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会