お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-09 12:00
MR技術を利用した集中力向上のための空間の実現の検討
道岡幹太久保田 彰中大
抄録 (和) ユーザの有効視野を限定することで机上への集中力を向上させタスクへの取組を効率化させるMR空間の実現を目指した.また,どのような状態が集中状態かを定義し,定量的・主観的それぞれのアプローチで本手法の有用性を確認した. 
(英) We aimed to realize an MR space that improves concentration on the desk by limiting the effective visual field of the user and makes efforts for tasks more efficient. In addition, we defined what kind of state is concentrated and confirmed the usefulness of this method by each quantitative and subjective approach.
キーワード (和) MR / 集中 / 注意 / タスク / 周辺視野 / 視覚的刺激 / /  
(英) MR / Concentration / Attention / Task / Peripheral vision / Visual stimulus / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 4, ME2019-10, pp. 27-29, 2019年2月.
資料番号 ME2019-10 
発行日 2019-02-02 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2019-02-09 - 2019-02-09 
開催地(和) 関東学院大学 
開催地(英) Kanto Gakuin University 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2019-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MR技術を利用した集中力向上のための空間の実現の検討 
サブタイトル(和) * 
タイトル(英) Investigation of realization of space for improvement of concentration ability using MR technology 
サブタイトル(英)
キーワード(1)(和/英) MR / MR  
キーワード(2)(和/英) 集中 / Concentration  
キーワード(3)(和/英) 注意 / Attention  
キーワード(4)(和/英) タスク / Task  
キーワード(5)(和/英) 周辺視野 / Peripheral vision  
キーワード(6)(和/英) 視覚的刺激 / Visual stimulus  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 道岡 幹太 / Kanta Michioka / ミチオカ カンタ
第1著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 彰 / Akira Kubota / クボタ アキラ
第2著者 所属(和/英) 中央大学 (略称: 中大)
Chuo University (略称: Chuo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-09 12:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2019-10 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.27-29 
ページ数 ITE-3 
発行日 ITE-ME-2019-02-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会