映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-02-19 16:30
画像領域別のテクスチャ解析に基づく腹腔鏡画像の領域分割に関する基礎検討
河畑則文名大)・中口俊哉千葉大
抄録 (和) メディア工学分野問わず,画像の領域分割に関する研究が今までに多くなされてきた.それらの多くは,大きく分けて,ヒトによる主観的手法,コンピュータによる客観的手法が考えられる.特に,医用画像においては,場合により,医療従事者による画像診断のみでは見分けにくい部位や境界があり,工程や時間,緊急を要することも想定される.それゆえに,高性能なコンピュータシステムを用いて,医療従事者を支援可能な医療情報システムの開発が急務となっている.今までに,医用画像のテクスチャ解析に基づく画像処理手法が検討されてきているが,部位毎の領域分割に対して,どの程度適用可能であるかは明らかでなく,検証する必要がある.この課題を検証することで,医用画像中の部位の特定,部位における病変推定に至るまで,コンピュータ支援診断技術へ貢献可能だと考える.本研究では,まず,腹腔鏡画像の領域別に関してテクスチャ解析を行った.次に,解析結果に基づき,腹腔鏡画像の領域分割が可能かどうかの実験を行い,各々のテクスチャ特徴量が領域分割にどのように影響しているかを考察した. 
(英) Most of image region segmentation studies can be divided to both subjective method by assessors and objective method by computers. Particularly, in medical images, since there are body region and border that it is hard for medical worker to distinguish by the only image diagnosis, we estimate that the progress of work, time, and emergency are needed. Therefore, it is problem of emergency to develop the medical information system enable to support medical workers by using high performance computer system. In previous, there were studies on the image processing method based on texture analysis of medical images. However, it is not clarified for region segmentation by body region how to apply. In this study, first, we carried out the texture analysis for region image of laparoscopic image. Next, based on analysis results, we experimented whether region segmentation of laparoscopic image is possible or impossible, and finally, we discussed how each texture features are affected to region segmentation.
キーワード (和) 腹腔鏡画像 / テクスチャ特徴量 / グレイレベル同時生起行列 / 領域分割 / 医用画像診断 / / /  
(英) Laparoscopic Image / Texture Features / Gray-Level Co-Occurrence Matrix (GLCM) / Region Segmentation / Medical Image Diagnosis / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 5, ME2019-37, pp. 125-130, 2019年2月.
資料番号 ME2019-37 
発行日 2019-02-12 (MMS, HI, ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 ME IEICE-IE IEICE-ITS MMS HI AIT  
開催期間 2019-02-19 - 2019-02-20 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2019-02-ME-IE-ITS-MMS-HI-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 画像領域別のテクスチャ解析に基づく腹腔鏡画像の領域分割に関する基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Fundamental Study on Laparoscopic Image Region Segmentation Based on Texture Analysis by Regions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 腹腔鏡画像 / Laparoscopic Image  
キーワード(2)(和/英) テクスチャ特徴量 / Texture Features  
キーワード(3)(和/英) グレイレベル同時生起行列 / Gray-Level Co-Occurrence Matrix (GLCM)  
キーワード(4)(和/英) 領域分割 / Region Segmentation  
キーワード(5)(和/英) 医用画像診断 / Medical Image Diagnosis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河畑 則文 / Norifumi Kawabata / カワバタ ノリフミ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中口 俊哉 / Toshiya Nakaguchi / ナカグチ トシヤ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-02-19 16:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-MMS2019-15,ITE-HI2019-15,ITE-ME2019-37,ITE-AIT2019-15 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.125-130 
ページ数 ITE-6 
発行日 ITE-MMS-2019-02-12,ITE-HI-2019-02-12,ITE-ME-2019-02-12,ITE-AIT-2019-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会