映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-12 10:30
こちカメ ~ 動物のベストショット撮影システムの開発 ~
高橋 凜小野隆之尼岡利崇明星大
抄録 (和) 本研究では,Raspberry Piを用いた動物のベストショットを撮影方法の提案と実装,及び評価を行う. 本研究では、インスタグラムにある猫と犬の写真を調査し,ベストショットをカメラに対し,正面を向いたものと定義した. 本研究で提案するシステムは,機械学習を用いた画像処理で, 動物の正面を向いた瞬間を検出し,自動で保存する.実装したカメラデバイスは,動物のベストショットを逃さないよう,動画を録画しそこからベストショットに該当するフレームを画像として保存する.評価実験を行なった結果,本カメラデバイスを使用することで, ベストショットを容易に撮影できることがわかった. 
(英) In this research, we propose a camera device that shoots the best shots of animals utilizing face recognition. We defined the best shots of animal as frontal shots. Our proposed camera device detects frontal shots utilizing image processing based on machine learning and save as images automatically. For not missing the best shots, camera device saves the sequence and then process sequence images to detect frontal face. When it detects frontal face, it saves that frame as a image file. From the result of evaluation experiment, our proposed camera device shoots the best shots easily.
キーワード (和) GUI / スマートカメラ / 写真共有アプリケーション / 顔検出 / / / /  
(英) GUI / Smart camera / Photo sharing application / Face detection / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 9, AIT2019-49, pp. 1-4, 2019年3月.
資料番号  
発行日 2019-03-05 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2019-03-12 - 2019-03-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) 
テーマ(英) Expressive Japan 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2019-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) こちカメ 
サブタイトル(和) 動物のベストショット撮影システムの開発 
タイトル(英) Kotikame 
サブタイトル(英) Best shot imaging system for animals 
キーワード(1)(和/英) GUI / GUI  
キーワード(2)(和/英) スマートカメラ / Smart camera  
キーワード(3)(和/英) 写真共有アプリケーション / Photo sharing application  
キーワード(4)(和/英) 顔検出 / Face detection  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 凜 / Rin Takahashi / タカハシ リン
第1著者 所属(和/英) 明星大学 (略称: 明星大)
Meisei University (略称: Meisei Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 隆之 / Takayuki Ono / オノ タカユキ
第2著者 所属(和/英) 明星大学 (略称: 明星大)
Meisei University (略称: Meisei Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 尼岡 利崇 / Toshitaka Amaoka / アマオカ トシタカ
第3著者 所属(和/英) 明星大学 (略称: 明星大)
Meisei University (略称: Meisei Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-12 10:30:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2019-49 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2019-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会