映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-12 14:00
Word2vecを用いた自然言語で操作するシンセサイザー ~ Pandaってどんな音色? ~
マイニッケ ルシアン越智景子大淵康成東京工科大
抄録 (和) シンセサイザーに関する知識が少ないユーザーがより早く欲しい音色を手早く呼び出すことができるよう,自然言語で操作可能なインターフェースを開発した.Word2vecによる単語のベクトル化を利用し,入力された言葉に関連するプリセットを呼び出して音を生成する. 
(英) We have developed an interface that can be operated by natural language so that the user with less knowledge on synthesizer can call up the desired timbre quickly. The interface uses word vectorization by Word2vec, call the presets related to the entered words, and generates the corresponding sound.
キーワード (和) シンセサイザー / インターフェース / Word2Vec / 自然言語処理 / / / /  
(英) Synthesizer / Interface / Word2Vec / Natural language processing / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 9, AIT2019-144, pp. 333-336, 2019年3月.
資料番号  
発行日 2019-03-05 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2019-03-12 - 2019-03-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) 
テーマ(英) Expressive Japan 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2019-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Word2vecを用いた自然言語で操作するシンセサイザー 
サブタイトル(和) Pandaってどんな音色? 
タイトル(英) Natural Language Interface for Synthesizer Based on Word2vec 
サブタイトル(英) What is the sound of Panda? 
キーワード(1)(和/英) シンセサイザー / Synthesizer  
キーワード(2)(和/英) インターフェース / Interface  
キーワード(3)(和/英) Word2Vec / Word2Vec  
キーワード(4)(和/英) 自然言語処理 / Natural language processing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) マイニッケ ルシアン / Meinicke Lucian / マイニッケ ルシアン
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 越智 景子 / Ochi Keiko / オチ ケイコ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大淵 康成 / Obuchi Yasunari / オオブチ ヤスナリ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: Tokyo Univ. Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-12 14:00:00 
発表時間 135 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2019-144 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.333-336 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2019-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会