映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-12 11:15
パーツコラージュ手法による3Dドラゴンキャラクターのデザイン支援
院去彰太茂木龍太兼松祥央三上浩司東京工科大
抄録 (和) 本研究では、コンテンツ制作現場におけるドラゴンデザインの制作支援を行うことで,デザインの方向性やすれ違いなどのコミュニケーションギャップを防ぐことを目的とした。既存作品に登場するドラゴンキャラクターを収集し、体型の分類や各部位の区分け,形状の分類に関する調査を行った。調査結果をもとに、各部位の 3D パーツをモデリングし,パーツコラージュシステムを作成した。このシステムを用いてドラゴンのパーツを組み合わせることでデザイン経験のない人でも簡単に原案を作り、 デザインに関する情報を共有できるようになった 。 
(英) In this research, we aim to prevent communication gap such as direction and passing of design by supporting production of dragon design at content production site. We collected dragon characters that appeared in existing works and conducted surveys on classification of body types, classification of each part, and classification of shapes. Based on the survey results, 3D parts of each part were modeled and a parts collage system was created. By using this system to combine parts of the dragon, even people without design experience can easily make original drafts and share information on design
キーワード (和) キャラクターデザイン / ドラゴン / 3D / キャラクター / / / /  
(英) Character Design / Dragon / 3D / Character / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 9, AIT2019-123, pp. 259-262, 2019年3月.
資料番号  
発行日 2019-03-05 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2019-03-12 - 2019-03-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) 
テーマ(英) Expressive Japan 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2019-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パーツコラージュ手法による3Dドラゴンキャラクターのデザイン支援 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design Assistance of 3D Dragon Character by Parts Collage Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) キャラクターデザイン / Character Design  
キーワード(2)(和/英) ドラゴン / Dragon  
キーワード(3)(和/英) 3D / 3D  
キーワード(4)(和/英) キャラクター / Character  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 院去 彰太 / Shota Inkyo / インキョ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 茂木 龍太 / Ryuta Motegi / モテギ リュウタ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 兼松 祥央 / Yoshihisa Kanematsu / カネマツ ヨシヒサ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三上 浩司 / Koji Mikami / ミカミ コウジ
第4著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-12 11:15:00 
発表時間 135 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2019-123 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.259-262 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2019-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会