映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-12 11:15
バーチャルYouTuber撮影システム
大黒康介東京工科大)・渡部健司専修大)・椿 郁子東京工科大
抄録 (和) モーションキャプチャを用いたリアルタイム映像制作において,視点の位置や画角の変更を容易に行うことができるシステムを制作した.トラッキングセンサを取り付けたモバイルディスプレイをバーチャルカメラとして用いている. 
(英) A realtime video production system with motion capture which can change viewpoint and view angle easily was developed. A mobile display equiped with tracking sensor is utilized as a virtual camera.
キーワード (和) バーチャルYouTuber / モーションキャプチャ / バーチャルカメラ / / / / /  
(英) Virtual YouTuber / Motion capture / Virtual camera / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 9, AIT2019-130, pp. 285-286, 2019年3月.
資料番号 AIT2019-130 
発行日 2019-03-05 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2019-03-12 - 2019-03-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) 
テーマ(英) Expressive Japan 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2019-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) バーチャルYouTuber撮影システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Virtual YouTuber Imaging System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バーチャルYouTuber / Virtual YouTuber  
キーワード(2)(和/英) モーションキャプチャ / Motion capture  
キーワード(3)(和/英) バーチャルカメラ / Virtual camera  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大黒 康介 / Kousuke Daikoku / ダイコク コウスケ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡部 健司 / Kenji Watanabe / ワタナベ ケンジ
第2著者 所属(和/英) 専修大学 (略称: 専修大)
Senshu University (略称: Senshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 椿 郁子 / Ikuko Tsubaki / ツバキ イクコ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-12 11:15:00 
発表時間 135 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2019-130 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.285-286 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2019-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会