映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-12 14:00
多次元データ可視化のための散布図の選択と描画の一手法
中林明日香伊藤貴之お茶大
抄録 (和) 多次元データの可視化手法として散布図行列や平行座標法などがあるが,これらの手法では膨大な次元数を有するデータにおいて非常に大きな画面空間を必要とする問題点がある.この問題を解決するための一手段として本報告では,多次元データ中の任意の2変数を2軸とする散布図の中から重要なものを選出し,さらにその散布図を「例外点群」および「例外でない点群の包括領域」の2種類であるとして描画する手法を提案する.この可視化手法は,例外点をデータから削除するか否かの判断,例外でない点群のモデル化手法の検討などに有用であると考えられる.本報告では,小売店の気象と売上の関係のデータを題材にして,本手法を用いた可視化の実行例を示す. 
(英) Scatterplot matrix and parallel coordinate plots are used to visualize multi-dimensional data. These methods have a problem that they need a very large screen space when an input dataset has an enormous number of dimensions. To solve this problem, we propose a method for selecting important scatterplots from all scatterplots generated from input datasets and for drawing the scatterplots as "outliers" and "regions enclosing non-outlier plots". This paper introduces an example of visualization using this method with the dataset of the sales and weather values at a retail store.
キーワード (和) 多次元データ / 可視化手法 / 散布図 / / / / /  
(英) Multi-Dimensional Data / Visualization / Scatterplot / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 9, AIT2019-165, pp. 401-404, 2019年3月.
資料番号  
発行日 2019-03-05 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2019-03-12 - 2019-03-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) 
テーマ(英) Expressive Japan 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2019-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多次元データ可視化のための散布図の選択と描画の一手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Technique for Selection and Drawing of Scatterplots for Multi-Dimensional Data Visualization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多次元データ / Multi-Dimensional Data  
キーワード(2)(和/英) 可視化手法 / Visualization  
キーワード(3)(和/英) 散布図 / Scatterplot  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中林 明日香 / Asuka Nakabayashi / ナカバヤシ アスカ
第1著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶大)
Ochanomizu University (略称: Ocha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 貴之 / Takayuki Itoh /
第2著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶大)
Ochanomizu University (略称: Ocha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-12 14:00:00 
発表時間 135 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2019-165 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.401-404 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2019-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会