映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-12 16:00
形状の特徴を考慮した3Dキャラクターモデルの顔の形状転写
渡邊正人金森由博三谷 純筑波大
抄録 (和) 3DCG キャラクターの顔は、同じキャラクターであっても表現やスタイルによってバリエーションがあり、別のモデルを一から作るには手間がかかる。本研究では、3DCG キャラクターの顔モデルの形状を、目標とするスタイルの顔モデルに近づける変形手法を提案する。この変形には、変形対象の概形を表現した粗いグラフ構造を用い、非剛体位置合わせを適用する。この際、グラフ構造が目や鼻のような顔の特徴的形状に沿うように指定することで、顔の特徴的形状を保ちつつ、できるだけ歪みのない変形を行う。以上により、目標となるキャラクターの顔に近い顔モデルを半自動的に生成でき、デザイナーの行う手作業の大幅な削減が期待できる。 
(英) Facial models of 3DCG characters have large variations even for an identical character and modeling such variations from scratch is labor-intensive. In this study, we present a method for deforming an input facial model such that it resembles a reference model. We apply non-rigid registration to the input model using a coarse graph structure that approximates the model geometry. Specifically, we explicitly integrate the landmark points of characteristic shapes such as eyes and nose into the coarse graph to retain the characteristic shapes during deformation. Consequently, we expect that the proposed method can reduce designers’ burden of manual tasks substantially.
キーワード (和) 3DCG キャラクター / 形状変形 / 非剛体位置合わせ / / / / /  
(英) 3DCG Character / Shape Deformation / Non-rigid Registration / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 9, AIT2019-81, pp. 123-126, 2019年3月.
資料番号  
発行日 2019-03-05 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2019-03-12 - 2019-03-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) 
テーマ(英) Expressive Japan 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2019-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 形状の特徴を考慮した3Dキャラクターモデルの顔の形状転写 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Feature-aware Face Transfer for 3D Characters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3DCG キャラクター / 3DCG Character  
キーワード(2)(和/英) 形状変形 / Shape Deformation  
キーワード(3)(和/英) 非剛体位置合わせ / Non-rigid Registration  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 正人 / Masato Watanabe / ワタナベ マサト
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: University of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金森 由博 / Yoshihiro Kanamori / カナモリ ヨシヒロ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: University of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三谷 純 / Jun Mitani / ミタニ ジュン
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: University of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-12 16:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2019-81 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.123-126 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2019-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会