映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-12 10:45
曲線折りを含む展開図からの3次元形状復元を目的としたRuling配置の推定
佐々木好祐金森由博三谷 純筑波大
抄録 (和) 折り紙には,曲線に沿って折る曲線折りという折り方があり,曲線・曲面を含む形を表現することができる.また,展開図から折った後の形を生成する方法の1つに計算機を用いたシミュレーションがある.しかしシミュレーションソフトウェアの1つであるOrigami Simulatorは直線での折りにしか対応していない.そこで本研究では,Origami Simulatorを用いて曲線折りのシミュレートを近似的に実現することを目的とする.初めに曲線を線分の集まりで近似し,次に展開図がポリゴンで近似できるように補助線を配置する.曲線折りによって現れる曲面は線織面であるため,提案手法では補助線ができる限りRulingに近づくように配置を改善した.これにより,展開図のみから曲線折りを含む折り紙のシミュレートが可能になった. 
(英) In origami design, a shape having curved surfaces is created by folding along curved lines. Computational simulation is a way to preview the folded shape. However, the Origami Simulator, which is one of the most popular simulators, only supports straight lines. In this paper, we aim to approximately realize curved folding using the Origami Simulator. First, the curved lines are approximated by polylines. And then auxiliary lines are placed so that the curved surfaces are approximated by polygons. Because the surfaces made with a sheet of paper are limited to ruled-surfaces, we placed the auxiliary lines to approximate the rulings as much as possible. With our method, smooth surfaces approximated with triangles are generated with the Origami Simulator.
キーワード (和) 折り紙 / 曲線折り / 展開図 / シミュレーション / 可展面 / / /  
(英) Origami / Curved folding / Crease pattern / Simulation / Developable surface / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 9, AIT2019-57, pp. 29-32, 2019年3月.
資料番号  
発行日 2019-03-05 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2019-03-12 - 2019-03-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) 
テーマ(英) Expressive Japan 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2019-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 曲線折りを含む展開図からの3次元形状復元を目的としたRuling配置の推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation of configuration of rulings for 3D shape reconstruction from crease patterns with curved folds 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 折り紙 / Origami  
キーワード(2)(和/英) 曲線折り / Curved folding  
キーワード(3)(和/英) 展開図 / Crease pattern  
キーワード(4)(和/英) シミュレーション / Simulation  
キーワード(5)(和/英) 可展面 / Developable surface  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 好祐 / Kosuke Sasaki / ササキ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金森 由博 / Yoshihiro Kanamori / カナモリ ヨシヒロ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三谷 純 / Jun Mitani / ミタニ ジュン
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-12 10:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2019-57 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.29-32 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2019-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会