映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-12 14:00
LinDA:漫画背景画像の半自動生成に向けた線分の特徴量抽出と分類
野村芽久美中山雅紀藤代一成慶大
抄録 (和) 初心者にとって,別のユーザによって描かれ一般に公開されている線画素材を,自身の漫画の背景に利用することは,効率的な作成上有効な手段である.しかし多くのユーザに使用されることを想定して作成された素材は,汎用性を重視するため,線画に手描きの特徴をもたせることができない.そのため,このような素材を漫画のなかで用いた場合,ユーザが描いたオブジェクトに馴染まないケースが頻繁に発生している.そこで本研究では,均一な太さの線分で構成されたベクタ線画を,手描き風の線画に半自動的に変換する手法を提案する.さらに,提案手法を実装したシステム—LinDA(Line Drawing Artist)を構築し,作者独自の特徴を反映した線画の作成を目指す. 
(英) For cartoon novices, it is effective to reuse as their background images, line drawing materials drawn and opened to the public by other artists. Due to the versatility, however, such materials do not fit into a specific user's cartoon with his/her own handwritten features. In this study, therefore, we propose a method to semi-automatically convert vector drawings composed of line segments with uniform thickness into those with an individual style. We have constructed a system that implements this method—LinDA(Line Drawing Artist), with a primary objective to generate totally consistent cartoons in an efficient manner.
キーワード (和) 特徴量抽出 / 線画作成 / 画像処理 / 漫画 / / / /  
(英) feature extraction / line drawing creation / image processing / cartoon / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 9, AIT2019-139, pp. 315-318, 2019年3月.
資料番号  
発行日 2019-03-05 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2019-03-12 - 2019-03-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) 
テーマ(英) Expressive Japan 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IIEEJ 
会議コード 2019-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LinDA:漫画背景画像の半自動生成に向けた線分の特徴量抽出と分類 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) LinDA:Features Extraction and Classification of Line Segments for Semi-Automatic Generation of Cartoon Background Images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 特徴量抽出 / feature extraction  
キーワード(2)(和/英) 線画作成 / line drawing creation  
キーワード(3)(和/英) 画像処理 / image processing  
キーワード(4)(和/英) 漫画 / cartoon  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 芽久美 / Megumi Nomura / ノムラ メグミ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 雅紀 / Masanori Nakayama / ナカヤマ マサノリ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤代 一成 / Issei Fujishiro / フジシロ イッセイ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-12 14:00:00 
発表時間 135 
申込先研究会 IIEEJ 
資料番号 ITE-AIT2019-139 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.315-318 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2019-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会