映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-12 11:15
[ポスター講演]膜状ディスプレイを用いたプレイフルなインタラクティブシステムの開発
西野俊輝松浦昭洋東京電機大
抄録 (和) 弾性力のある膜状ディスプレイ上に物体を弾ませプレイするインタラクティブシステムを提案する.膜状ディスプレイは伸縮性の高いポリウレタン繊維を編んで作成される.ディスプレイ上で弾む物体の接触判定はディスプレイ下方からRGB カメラを用いて行い,その情報を用いて上方から映像が膜上に照射される.発表では実機を用いたデモも行う予定である. 
(英) We present an interactive system in which a player bounces objects on elastic membrane display. The membrane display is made by weaving superelastic polyurethane fiber. .Touching information of the bouncing objects on the display is detected using a RGB camera and is used to project images on the display. We plan to make demonstration of the system at the presentation.
キーワード (和) 膜状ディスプレイ / 弾性面ディスプレイ / ポリウレタン / インタラクティブシステム / 弾み / / /  
(英) Membrane Display / Elastic Display / Polyurethane / Interactive System / Bounce / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 9, AIT2019-104, pp. 201-202, 2019年3月.
資料番号  
発行日 2019-03-05 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2019-03-12 - 2019-03-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) 
テーマ(英) Expressive Japan 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2019-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 膜状ディスプレイを用いたプレイフルなインタラクティブシステムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of A Playful Interactive System Using Membrane Display 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 膜状ディスプレイ / Membrane Display  
キーワード(2)(和/英) 弾性面ディスプレイ / Elastic Display  
キーワード(3)(和/英) ポリウレタン / Polyurethane  
キーワード(4)(和/英) インタラクティブシステム / Interactive System  
キーワード(5)(和/英) 弾み / Bounce  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西野 俊輝 / Toshiki Nishino / ニシノ トシキ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松浦 昭洋 / Akihiro Matsuura / マツウラ アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-12 11:15:00 
発表時間 135 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2019-104 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.201-202 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2019-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会