映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-03-12 14:00
ぷよぷよ対戦プレイにおける「副砲」技法の有効性に関する考察
栗原一浩阿部雅樹渡辺大地東京工科大
抄録 (和) ぷよぷよシリーズは対戦要素を持ったアクションパズルゲームである.ぷよぷよのAIはある程度ぷよぷよにおける戦略的要素を考慮して組まれているが,複数の連鎖筋を用意して攻撃に対応することは考慮に入れていない.本研究ではこの複数の連鎖筋に注目し,本線と呼ばれる一番連鎖数の多いものとは別に,副砲と呼ばれる小さな連鎖の有用性について提示する.副砲の有用性を分析するため,検証用シミュレータを作成し実際に検証を行い,副砲がぷよぷよにおいて様々な戦況において有利な手を打てる戦略であることが分かった. 
(英) Puyo Puyo series is an action puzzle game with competing elements. Puyo Puyo AI is organized taking into account the strategic elements in Puyo Puyo to some extent, but we do not consider taking attacks by preparing Multiple Chain. In this study, we focus on this Multiple Chain and present the usefulness of small chain called Sub Line, apart from those with the largest chain number called Main Line. In order to analyze the usefulness of Sub Line, we created a simulator for verification and verified it actually, and found that the Sub Line is a strategy that can give advantageous move in various warfare conditions at Puyo Puyo.
キーワード (和) ぷよぷよ / ゲームAI / パズルゲーム / / / / /  
(英) Puyo Puyo / game AI / Puzzle game / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 9, AIT2019-137, pp. 307-310, 2019年3月.
資料番号  
発行日 2019-03-05 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2019-03-12 - 2019-03-12 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Waseda Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2019(Expressive Japan 2019) 
テーマ(英) Expressive Japan 2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2019-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ぷよぷよ対戦プレイにおける「副砲」技法の有効性に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on the Effectiveness of "Sub Line" on Puyo Puyo competing play 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ぷよぷよ / Puyo Puyo  
キーワード(2)(和/英) ゲームAI / game AI  
キーワード(3)(和/英) パズルゲーム / Puzzle game  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 一浩 / Kazuhiro Kurihara / クリハラ カズヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 雅樹 / Masaki Abe / アベ マサキ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 大地 / Taichi Watanabe / ワタナベ タイチ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-03-12 14:00:00 
発表時間 135 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2019-137 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.307-310 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2019-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会