お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-07-25 14:20
UCAによるOAM-MIMO伝送においてアンテナ軸ずれがシステム容量に与える影響
齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大
抄録 (和) UCA (Uniform Circular Array) アンテナによるOAM (Orbital Angular Momentum) 伝送では,風などによる振動でアンテナ軸ずれが生じると,異なるOAMモード間に干渉が生じる問題がある.これまでに,我々は,複数のUCAを同心円状に多重させて,アンテナ径に冗長性を与える方式が,モード間干渉の影響の軽減に有効であることを明らかにしてきた.本稿では,複数UCAを用いたOAM伝送のさらなる大容量化を実現できるOAM-MIMO方式を対象として,アンテナ軸ずれといった現実的な条件が本方式のシステム容量に与える影響を取得・評価する. 
(英) In UCA-based OAM, the misalignment of the beam axis due to wind causes inter-mode interference. So far, we have clarified that the adoption of multiple UCAs is effective to alleviate such interference thanks to an enhanced degree of freedom in the antenna radius. In this report, we investigate the impact of the misalignment of the beam axis on the system capacity of OAM-MIMO which can further enhance the system capacity of UCA-based OAM with multiple UCAs.
キーワード (和) 軌道角運動量(OAM) / uniform circular array (UCA) / MIMO / アンテナ軸ずれ / システム容量 / / /  
(英) orbital angular momentum (OAM) / uniform circular array (UCA) / MIMO / alignment / system capacity / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 23, BCT2019-61, pp. 13-16, 2019年7月.
資料番号 BCT2019-61 
発行日 2019-07-18 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2019-07-25 - 2019-07-26 
開催地(和) とかちプラザ 
開催地(英) Tokachi-Plaza 
テーマ(和) 放送現業技術・送受信技術および一般 
テーマ(英) Broadcast Operating Technologies, Transmission & Reception Engineering, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2019-07-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) UCAによるOAM-MIMO伝送においてアンテナ軸ずれがシステム容量に与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Impact of Misalignment of Beam Axis on System Capacity in UCA-based OAM-MIMO 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 軌道角運動量(OAM) / orbital angular momentum (OAM)  
キーワード(2)(和/英) uniform circular array (UCA) / uniform circular array (UCA)  
キーワード(3)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(4)(和/英) アンテナ軸ずれ / alignment  
キーワード(5)(和/英) システム容量 / system capacity  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 周平 / Shuhei Saito / サイトウ シュウヘイ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅沼 碩文 / Hirofumi Suganuma / スガヌマ ヒロフミ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 賀代 / Kayo Ogawa / オガワ カヨ
第3著者 所属(和/英) 日本女子大学 (略称: 日本女子大)
Japan Women's University (略称: Japan Women's Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 前原 文明 / Fumiaki Maehara / マエハラ フミアキ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-07-25 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2019-61 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.23 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2019-07-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会