お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-02 13:50
[依頼講演]自発垂直配向用の反応性モノマ
井ノ上雄一木村正臣山本淳子間宮純一門本 豊DIC
抄録 (和) 従来液晶分子の初期配向のためにポリイミドのような配向膜が必要であった。本研究では、自己垂直配向(Self Vertical Alignment)用の新規反応性モノマー(Reactive Monomer)を開発した。このSVA RMを液晶に添加する事で配向膜なしでVAモードの液晶パネルを製造することが可能となり、新たな価値を多く付加する事が可能となる。
本技術は、液晶TV用に広く適用されているPSA(Polymer Sustained Alignment)技術との互換性が非常に高く、今回PSAとも比較して成果を報告する。 
(英) Conventionally, the alignment layer like polyimide is necessary for Liquid Crystal (LC) initial alignment. In this study, we have developed a novel reactive monomer (RM) for self vertical alignment (SVA). Doping this SVA RM into LC, we become able to manufacture VA mode Liquid Crystal Display panel without alignment layer. This technology would bring many merits to LCD performance.
Also, this technology is very good compatibility with the Polymer Sustained Alignment (PSA) technology, that is widely used for LCD TV application etc. We report our achievement, comparing PSA.
キーワード (和) 液晶 / ポリマー支持安定 / 反応性モノマー / 自発垂直配向 / プレチルト角 / 紫外線 / /  
(英) Liquid Crystal / Polymer Sustained Alignment / Reactive Monomer / Self Vertical Alignment / Pretilt Angle / UV / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 24, IDY2019-43, pp. 9-12, 2019年8月.
資料番号 IDY2019-43 
発行日 2019-07-26 (IDY) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IDY IEICE-EID SID-JC  
開催期間 2019-08-02 - 2019-08-02 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ディスプレイ一般 
テーマ(英) Information Display 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IDY 
会議コード 2019-08-IDY-EID-JC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自発垂直配向用の反応性モノマ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Novel Reactive Monomer for Self Vertical Alignment LCDs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 液晶 / Liquid Crystal  
キーワード(2)(和/英) ポリマー支持安定 / Polymer Sustained Alignment  
キーワード(3)(和/英) 反応性モノマー / Reactive Monomer  
キーワード(4)(和/英) 自発垂直配向 / Self Vertical Alignment  
キーワード(5)(和/英) プレチルト角 / Pretilt Angle  
キーワード(6)(和/英) 紫外線 / UV  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井ノ上 雄一 / Yuichi Inoue / イノウエ ユウイチ
第1著者 所属(和/英) DIC株式会社 (略称: DIC)
DIC Corporation (略称: DIC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 正臣 / Masaomi Kimura / キムラ サマオミ
第2著者 所属(和/英) DIC株式会社 (略称: DIC)
DIC Corporation (略称: DIC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 淳子 / Junko Yamamoto / ヤマモト ジュンコ
第3著者 所属(和/英) DIC株式会社 (略称: DIC)
DIC Corporation (略称: DIC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 間宮 純一 / Junichi Mamiya / マミヤ ジュンイチ
第4著者 所属(和/英) DIC株式会社 (略称: DIC)
DIC Corporation (略称: DIC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 門本 豊 / Yutaka Kadomoto / カドモト ユタカ
第5著者 所属(和/英) DIC株式会社 (略称: DIC)
DIC Corporation (略称: DIC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-02 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IDY 
資料番号 IDY2019-43 
巻番号(vol) 43 
号番号(no) no.24 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数
発行日 2019-07-26 (IDY) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会