お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-25 11:10
Encryption-then-Compressionシステムにおける秘匿スパース表現を用いた画像圧縮法
仲地孝之NTT)・貴家仁志首都大東京
抄録 (和) 本稿ではEncryption-then-Compression (EtC) システムにおける秘匿スパース表現を用いた画像圧縮法を提案し、その性能を評価する。従来のセキュリティを考慮した画像通信モデルでは、圧縮後に暗号化を行う Compression-then-Encryptionシステムが一般に使用される。一方でプライバシー保護の観点から、その逆の処理すなわち圧縮を行う前にコンテンツを暗号化する方式がEtCシステムである。従来のEtCシステムにおける暗号化方式として、スパースコーディングを利用した方式が提案されている。従来法では、画像の視覚的情報に関するプライバシーを保護することができる一方、スパース係数は秘匿されていない。この場合、何らかのアクシンデントにより辞書が漏れてしまった場合など、観測信号が復元される可能性がある。本稿では、スパース係数も秘匿したまま推定が可能なEtCシステムを提案する。シミュレーションにより、辞書が流出した場合にも画像が復号されないことを示す。 
(英) n this paper, we propose a image compression method using secure sparse representations in Encryption-then-Compression (EtC) systems, and evaluate the effectiveness of the proposed scheme. Conventional secure image transmission is based on Compression-then-Encryption (CtE) systems where image compression has to be conducted prior to image encryption. As encryption methods in the conventional EtC systems, the secure space coding has been proposed. However, the sparse coefficients estimated by the conventional secure sparse coding are not encrypted. It leads potential risks that the images may be reconstructed when the dictionary leaks due to some accidents. We propose an EtC system to estimate encrypted sparse coefficients from the encrypted images. Simulation results show the images can not be reconstructed when the dictionary leaks.
キーワード (和) EtCシステム / 画像圧縮 / スパースコーディング / ランダムユニタリ変換 / 秘匿演算 / / /  
(英) EtC System / Image Compression / Sparse Representation / Random Unitary Transform / Secure Computation / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEICE-SIS  
開催期間 2019-10-24 - 2019-10-25 
開催地(和) 福井県国際交流会館 
開催地(英) Fukui International Activities Plaza 
テーマ(和) システム実現技術, 近距離通信応用システム, 知的マルチメディア処理システム,放送技術および一般 
テーマ(英) System Implementation Technology, Short Range Wireless Systems, Smart Multimedia Systems, Broadcasting Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-SIS 
会議コード 2019-10-BCT-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Encryption-then-Compressionシステムにおける秘匿スパース表現を用いた画像圧縮法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Compression in Encryption-then-Compression System Using Secure Sparse Representations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) EtCシステム / EtC System  
キーワード(2)(和/英) 画像圧縮 / Image Compression  
キーワード(3)(和/英) スパースコーディング / Sparse Representation  
キーワード(4)(和/英) ランダムユニタリ変換 / Random Unitary Transform  
キーワード(5)(和/英) 秘匿演算 / Secure Computation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 仲地 孝之 / Takayuki Nakachi / ナカチ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 貴家 仁志 / Hitoshi Kiya / キヤ ヒトシ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-25 11:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IEICE-SIS 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会