お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-12-20 13:40
[招待講演]AR/VR技術で拡がる新たな視聴スタイル
半田拓也小出大一川喜田裕之吉野数馬久富健介NHK
抄録 (和) 本稿は,AR/VR技術で拡がると予想される新たな視聴スタイルに関し,コンセプトや研究事例を紹介する.特に,将来の多様な視聴形態に対応する「ダイバースビジョン」の1つとして取り組んでいる高精細VR映像,そしてAR技術を活用することで,あたかもテレビ画面から出てきたかのような出演者を身近に感じながら,離れた場所にいる家族や友人と一緒にテレビを視聴するスタイルを紹介する. 
(英) This paper shows that our prospect of various viewing styles and R&D cases in AR/VR era. As part of our “Diverse Vision” towards diverse viewing styles in the future, we engage in research on broadcasting applications for high-resolution images for virtual reality. We are also engaged in research on new TV viewing style where TV performers seem to be coming out of the TV screen, and family and friends who are far away seem to be watching TV with you.
キーワード (和) 拡張現実 / バーチャルリアリティ / 空間共有 / テレビ視聴 / / / /  
(英) Augmented Reality / Virtual Reality / Space Sharing / TV Viewing / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 43, no. 43, 3DIT2019-35, pp. 7-10, 2019年12月.
資料番号 3DIT2019-35 
発行日 2019-12-13 (IST, IDY, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT IDY IST  
開催期間 2019-12-20 - 2019-12-20 
開催地(和) NHK名古屋放送局 
開催地(英) NHK Nagoya Station 
テーマ(和) 立体映像,高臨場感映像一般 
テーマ(英) 3D Imaging, Hyper-Realistic Imaging, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2019-12-3DIT-IDY-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) AR/VR技術で拡がる新たな視聴スタイル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) AR/VR Technologies for Various Viewing Styles in Visual Media 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 拡張現実 / Augmented Reality  
キーワード(2)(和/英) バーチャルリアリティ / Virtual Reality  
キーワード(3)(和/英) 空間共有 / Space Sharing  
キーワード(4)(和/英) テレビ視聴 / TV Viewing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 半田 拓也 / Takuya Handa / ハンダ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小出 大一 / Daiichi Koide / コイデ ダイイチ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川喜田 裕之 / Hiroyuki Kawakita / カワキタ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉野 数馬 / Kazuma Yoshino / ヨシノ カズマ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 久富 健介 / Kensuke Hisatomi / ヒサトミ ケンスケ
第5著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-12-20 13:40:00 
発表時間 40 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-IST2019-60,ITE-IDY2019-60,ITE-3DIT2019-35 
巻番号(vol) ITE-43 
号番号(no) no.43 
ページ範囲 pp.7-10 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2019-12-13,ITE-IDY-2019-12-13,ITE-3DIT-2019-12-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会