お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-23 13:55
[ポスター講演]pnヘテロ界面構造制御による有機薄膜太陽電池の発電効率改善に関する研究
小木曽恭平飯村靖文東京農工大
抄録 (和) 有機薄膜太陽電池(OPV)は、pnヘテロ界面面積が増えるほど発電効率が向上することが分かっている。本研究では、pnヘテロ界面に「凹凸パターン」を形成することで、発電効率のさらなる向上を目指した。今回、自己組織化単分子膜(SAM膜)を用いて有機半導体のパターニングと、電荷輸送層のパターニングの2種類の実験を行った。有機半導体層の場合、パターン形成に成功したものの、表面拡散の影響からパターン幅の微細化に限界があると分かった。電荷輸送層の場合でもパターン形成に成功し、さらにパターン形成により発電特性の改善を確認することができた。 
(英) Power generation efficiency (PCE) of organic photovoltaics (OPV) is known to be improved as the area of the pn junction increases. In this study, we aim to improve PCE by controlling the structure of the pn junction for increasing the junction area. We conduct two types of methods to control the junction structure; by using (1) the difference in surface diffusion of evaporated fullerene molecules or (2) the difference in wettability of TiO2 solution on the patterned SAM-coated surface. In the case of the method (1), selective deposition of fullerene film is done. But the pattern size is proved to be limited with the surface diffusion length of evaporated fullerene molecules. In the case of the method (2), smaller TiO2 pattern than that of the first method is achieved, and the improvement of PCE is confirmed by the sample using the second method.
キーワード (和) 有機薄膜太陽電池 / SAM膜 / UVパターニング / / / / /  
(英) Organic Photovoltaics (OPV) / SAM / UV patterning / / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IDY IEICE-EID IEIJ-SSL SID-JC IEE-EDD  
開催期間 2020-01-23 - 2020-01-24 
開催地(和) 鳥取大鳥取キャンパス 
開催地(英) Tottori Univ 
テーマ(和) 発光型/非発光型ディスプレイ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-EID 
会議コード 2020-01-EID-IDY-SSL-JC-EDD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) pnヘテロ界面構造制御による有機薄膜太陽電池の発電効率改善に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement in Power Conversion Efficiency of OPV using Controlled pn Hetero-Interface Structure 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 有機薄膜太陽電池 / Organic Photovoltaics (OPV)  
キーワード(2)(和/英) SAM膜 / SAM  
キーワード(3)(和/英) UVパターニング / UV patterning  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小木曽 恭平 / Kyohei Ogiso / オギソ キョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯村 靖文 / Yasufumi Iimura / イイムラ ヤスフミ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-23 13:55:00 
発表時間
申込先研究会 IEICE-EID 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.1 
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会