お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-01-23 13:00
OAM-軌道角運動量を有するマルチモードマイクロストリップアンテナ
佐藤卓哉久世竜司福迫 武熊本大
抄録 (和) 無線通信の飛躍的な大容量化が期待されている軌道角運動量(OAM : Orbital Angular Momentum)用いた空間多重伝送方式では,直交する異なるOAMモードを共存させる必要がある.今回,共存方法の一つとしてプリント基板上にOAM1次モードに対応するパッチと平面波に対応するループ形状の素子を設計したアンテナを提案する.さらに,本報告では提案アンテナの特性並びにOAM多重伝送の解析をシミュレーションと実測の両面から行った結果について報告する 
(英) In spatial multiplexing systems using orbital angular momentum (OAM), which is expected to dramatically increase wireless channel capacity, different OAM modes that are orthogonal to each other must be coexisted. This time, as one of the coexistence methods, we propose the antenna in which a patch corresponding to the one-order OAM mode and the loop element corresponding to the plane wave are designed on a printed circuit board. Furthermore, in this report, we report the results of simulation and measurement of the proposed antenna characteristics, and the analysis of OAM multiplex transmission.
キーワード (和) 大容量化 / 軌道角運動量 / 空間多重伝送 / プリント基板 / / / /  
(英) channel capacity / orbital angular momentum / spatial multiplexing / printed circuit board / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 2, BCT2020-1, pp. 1-4, 2020年1月.
資料番号 BCT2020-1 
発行日 2020-01-16 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT KYUSHU IEEE-BT IEEE-AP-S-FUKUOKA  
開催期間 2020-01-23 - 2020-01-24 
開催地(和) 宝山ホール(鹿児島市山下町5-3) 
開催地(英)  
テーマ(和) アンテナ・伝搬、マイクロ波における学生・若手発表、および、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2020-01-BCT-KYUSHU-BT-AP-S-FUKUOKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OAM-軌道角運動量を有するマルチモードマイクロストリップアンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multi-mode Microstrip Antenna with Orbital Angular Momentum Mode 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 大容量化 / channel capacity  
キーワード(2)(和/英) 軌道角運動量 / orbital angular momentum  
キーワード(3)(和/英) 空間多重伝送 / spatial multiplexing  
キーワード(4)(和/英) プリント基板 / printed circuit board  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 卓哉 / Takuya Sato / サトウ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久世 竜司 / Ryuji Kuse / クセ リュウジ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 福迫 武 / Takeshi Fukusako / フクサコ タケシ
第3著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-01-23 13:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2020-1 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.2 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2020-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会