お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-02-20 13:05
ウェアラブル二次元通信シートの円形化による波節位置簡易推定法の提案
宇田伊吹藤井勝之奥村康行南山大
抄録 (和) ウェアラブル二次元通信シートと呼ばれる衣服を応用した通信媒体が研究されている.衣服上に振動子やセンサなどの小型機器を配置することにより,配線不要で小型機器(LED,センサ,振動子)と外部の機器との通信が可能となる.しかし,この通信媒体は構造上,高周波を加えるとシート内に定在波が生じ,節に配置された機器と通信を行う場合,伝送効率が著しく低下してしまう問題点がある.そこで本研究では,電磁界の専門知識を有していない一般ユーザが節の領域を簡易に推定できるよう,従来の格子状に編み込まれた導電糸で構成されたウェアラブル二次元通信シートを円形化することを提案する.そして,各種ISMバンドにおける節の領域をFDTD法により算出したので報告する. 
(英) Recently, a communication medium that can be referred to as a “wearable 2-D communication sheet” has been studied. By placing small devices such as vibrators and sensors on clothes, communication between small devices and external devices becomes possible without wiring. However, due to the structure of this communication medium, when a high frequency is applied, a standing wave is generated in the sheet, and there is a problem that the transmission efficiency is remarkably reduced when communicating with the equipment placed at the node. Therefore, in this study, we suggest circularizing the sheet so that non-experts can easily estimate the node regions. Then, the node regions in various ISM bands are calculated by the FDTD method.
キーワード (和) ウェアラブル二次元通信シート / 衣服 / 通信媒体 / 定在波 / 円形化 / FDTD法 / /  
(英) Wearable 2-D Communication Sheet / Clothes / Communication Medium / Standing Wave / Circularizing / FDTD / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 5, BCT2020-21, pp. 1-4, 2020年2月.
資料番号 BCT2020-21 
発行日 2020-02-13 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2020-02-20 - 2020-02-21 
開催地(和) かんぽの宿奈良 
開催地(英)  
テーマ(和) 学生若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2020-02-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ウェアラブル二次元通信シートの円形化による波節位置簡易推定法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of Simple Estimation Method of Wave Node Position by Circularizing Wearable Two-Dimensional Communication Sheet 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ウェアラブル二次元通信シート / Wearable 2-D Communication Sheet  
キーワード(2)(和/英) 衣服 / Clothes  
キーワード(3)(和/英) 通信媒体 / Communication Medium  
キーワード(4)(和/英) 定在波 / Standing Wave  
キーワード(5)(和/英) 円形化 / Circularizing  
キーワード(6)(和/英) FDTD法 / FDTD  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇田 伊吹 / Ibuki Uda / ウダ イブキ
第1著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 勝之 / Katsuyuki Fujii / フジイ カツユキ
第2著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥村 康行 / Yasuyuki Okumura / オクムラ ヤスユキ
第3著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan University (略称: Nanzan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-02-20 13:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2020-21 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2020-02-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会