お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-02-27 11:25
CNNを用いた筋電位図による音声生成
宮坂清貴坂本雄児北大
抄録 (和) 音声コミュニケーションは,直観的に豊かな表現ができるが,声を出せない人や騒音環境では使えないなどの問題がある.従来手法として声を出さない発話動作を認識し,認識したテキストデータから声を生成する手法があるが,音の長さなどテキスト以外の情報が失われてしまう.本研究では畳み込みニューラルネットワークを用いて筋電位図から発話動作を認識し,テキストデータを介さず直接音声を生成する手法を提案する. 
(英) Speech communication can provide various expressions intuitively. However, when communicate with aphonic people or in noisy environments, the speech communication will not work. To this end, some speech synthesis method have been proposed. However, because these method recognize word and synthesize speech, the information except text will be lost, for example, the length of voice. In this study, we propose a speech synthesis method from EMG using CNN, which can directly synthesize voice and keep other information.
キーワード (和) 音声生成 / 無音声認識 / EMG / CNN / / / /  
(英) Speech synthesis / Silent speech reorganization / EMG / CNN / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 6, HI2020-28, pp. 163-167, 2020年2月.
資料番号 HI2020-28 
発行日 2020-02-20 (MMS, HI, ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI IEICE-IE IEICE-ITS MMS ME AIT  
開催期間 2020-02-27 - 2020-02-28 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HI 
会議コード 2020-02-HI-IE-ITS-MMS-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CNNを用いた筋電位図による音声生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A speech synthesis from electromyography using CNN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音声生成 / Speech synthesis  
キーワード(2)(和/英) 無音声認識 / Silent speech reorganization  
キーワード(3)(和/英) EMG / EMG  
キーワード(4)(和/英) CNN / CNN  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮坂 清貴 / Kiyotaka Miyasaka / ミヤサカ キヨタカ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 雄児 / Yuji sakamoto / サカモト ユウジ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-02-27 11:25:00 
発表時間 15 
申込先研究会 HI 
資料番号 ITE-MMS2020-28,ITE-HI2020-28,ITE-ME2020-56,ITE-AIT2020-28 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.6 
ページ範囲 pp.163-167 
ページ数 ITE-5 
発行日 ITE-MMS-2020-02-20,ITE-HI-2020-02-20,ITE-ME-2020-02-20,ITE-AIT-2020-02-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会