お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-02-27 11:15
構図特徴を用いた不動産居室画像の構図呈示
赤間大樹電通大)・鈴木将親木村久男浅田良夫鈴木啓介アヴァント)・高橋裕樹電通大
抄録 (和) 不動産検索サイトからの物件契約成立は,掲載されている物件画像の魅力度に影響される.本稿では,不動産居室画像から構図特徴を用いて適切な構図の選択と呈示を目的とする. 不動産居室画像の壁,床,天井の境界線,消失点を構図特徴とすることで構図の決定を行う.このとき,エッジ検出とHough変換を用いて構図特徴の検出を行い,居室画像の特徴を利用して,構図特徴線の推定に消失点を用いる.構図特徴から,用意した構図の中で,適切な構図を選択する.このとき,検出された特徴と呈示構図を一致させることで支援ができる構図を呈示するために,補正を行う.9枚の1消失点画像に対して5枚,27枚の2消失点画像に対して22枚の画像で構図の呈示が行えた. 
(英) Taking some real estate room images for searching site, detection composition features and presenting appropriate composition for photography support are our purpose. We defined necessary features for them, boundary between wall and floor, wall and ceiling and vanishing points as composition features. With features of them, we prepare two types of compositions for one vanishing point pictures and six compositions for two vanishing point ones. As a result, we could detect 5 pictures in 9 pictures which have one vanishing point and 22 pictures in 27 pictures which have two vanishing points.
キーワード (和) 不動産画像 / 居室画像 / 撮影構図 / 構図特徴 / 消失点 / Hough変換 / /  
(英) Real estate images / Room images / Composition / Composition feature / Vanishing point / Hough transform / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 6, ME2020-35, pp. 35-40, 2020年2月.
資料番号 ME2020-35 
発行日 2020-02-20 (MMS, HI, ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI IEICE-IE IEICE-ITS MMS ME AIT  
開催期間 2020-02-27 - 2020-02-28 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2020-02-HI-IE-ITS-MMS-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 構図特徴を用いた不動産居室画像の構図呈示 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Composition Presentation of Room Images with Composition Feature 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 不動産画像 / Real estate images  
キーワード(2)(和/英) 居室画像 / Room images  
キーワード(3)(和/英) 撮影構図 / Composition  
キーワード(4)(和/英) 構図特徴 / Composition feature  
キーワード(5)(和/英) 消失点 / Vanishing point  
キーワード(6)(和/英) Hough変換 / Hough transform  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤間 大樹 / Taiki Akama / アカマ タイキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 将親 / Masachika Suzuki / スズキ マサチカ
第2著者 所属(和/英) アヴァント株式会社 (略称: アヴァント)
AVANT Corporation (略称: AVANT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 久男 / Hisao Kimura / キムラ ヒサオ
第3著者 所属(和/英) アヴァント株式会社 (略称: アヴァント)
AVANT Corporation (略称: AVANT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅田 良夫 / Yoshio Asada / アサダ ヨシオ
第4著者 所属(和/英) アヴァント株式会社 (略称: アヴァント)
AVANT Corporation (略称: AVANT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 啓介 / Keisuke Suzuki / スズキ ケイスケ
第5著者 所属(和/英) アヴァント株式会社 (略称: アヴァント)
AVANT Corporation (略称: AVANT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 裕樹 / Hiroki Takahashi / タカハシ ヒロキ
第6著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-02-27 11:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-MMS2020-7,ITE-HI2020-7,ITE-ME2020-35,ITE-AIT2020-7 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.6 
ページ範囲 pp.35-40 
ページ数 ITE-6 
発行日 ITE-MMS-2020-02-20,ITE-HI-2020-02-20,ITE-ME-2020-02-20,ITE-AIT-2020-02-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会