お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-02-27 09:45
音響データ/気圧データ/磁気データを用いたスマートフォンによる地下鉄位置特定システムの一検討
李 賢在長谷川孝明加藤 司北森 鷹埼玉大
抄録 (和) 本稿では,地下鉄乗車時にスマートフォンから取得した音響データ/気圧データ/磁気データを用いた地下鉄位置特定システムを提案し,実験による性能評価を行っている.提案システムは,音響データ/気圧データ/磁気データを標準データ及び評価データとして扱い,これらを比較処理することで地下鉄の位置情報を算出している.ここで,地下鉄においては実際の地下鉄位置の真値を知ることが困難なため,地下鉄位置の真値を算出する二つの手法を検討している.性能評価では,音響データ単独,気圧データ単独,磁気データ単独,「入力融合方式」,「出力融合方式」の5者の性能評価結果について述べている.性能評価の結果から,単独の比較では音響データが最も優れており,5者の比較では「出力融合方式」が最も優れていることが示されている. 
(英) In this paper, we propose a subway train location system using acoustic data, barometric pressure data, and magnetic data obtained from a smartphone when passengers board subway and the performance is evaluated by experiment. The proposed system deals with power spectrum of acoustic data, scalar values of air pressure and magnetic data. And calculates subway position using the result of dynamic time warping. In order to calculate the ground truth value of the subway driving distance, we review a new method by measuring the driving condition of the subway. Finally, the experiment showed the result of merging each acoustic and air pressure, magnetic data.
キーワード (和) 地下鉄位置特定 / スマートフォンセンサ / 動的計画法 / / / / /  
(英) Subway Position Estimation / Smartphone sensor / Dynamic time warping / / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI IEICE-IE IEICE-ITS MMS ME AIT  
開催期間 2020-02-27 - 2020-02-28 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-ITS 
会議コード 2020-02-HI-IE-ITS-MMS-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音響データ/気圧データ/磁気データを用いたスマートフォンによる地下鉄位置特定システムの一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Subway train location system by Smartphone Using the Acoustic data, Barometric pressure data and Magnetic data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 地下鉄位置特定 / Subway Position Estimation  
キーワード(2)(和/英) スマートフォンセンサ / Smartphone sensor  
キーワード(3)(和/英) 動的計画法 / Dynamic time warping  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 賢在 / Hyeonjae Lee / イ ヒョンジェ
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 孝明 / Takaaki Hasegawa / ハセガワ タカアキ
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 司 / Tsukasa Kato / カトウ ツカサ
第3著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 北森 鷹 / Taka Kitamori / キタモリ タカ
第4著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-02-27 09:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 IEICE-ITS 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会