お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-02-27 10:45
文字構造特徴を用いたひらがなアンビグラムの生成
井上和輝高橋裕樹電通大
抄録 (和) アンビグラムとは文字を異なる方向から見ても読み取れるようにした文字である.しかし,アンビグラムを制作の制作には手間や可読性を維持するためのデザイン的技量が必要になるため,アンビグラム生成可能な文字対を検証する手法を検討する.まず,文字を細線化してストロークの抽出を行い,ストロークを単純化することで文字の特徴点を得る.次に,特徴点をノードとしたグラフから部分グラフを抽出し,部分グラフの同型性を調べることで対象文字間の共通部分を検出しする.さらに,共通部分の対応関係を基にアフィン変換することでアンビグラムの文字構造を生成する.最後に,可読性向上のためにストロークの太さに変化を加えて筆文字化することでアンビグラムを生成する. 
(英) An ambigram is a word which can be also read from a different direction. Generation of ambigrams, however, requires not only enormous work but also design skills for maintaining their readability. This paper, therefore, aims at assistance of ambigram generation for a pair of Hiragana. First, characters are thinned, and strokes are extracted and simplified to obtain the feature points of the characters. Next, subgraphs are identified from graphs with feature points as nodes, common parts between characters are detected by verifying isomorphism, and the ambigram character structure is generated by affine transformation based on the correspondence between common parts. Finally, the stroke thickness is changed with brush style font to improve their readability.
キーワード (和) アンビグラム / 文字構造特徴 / アフィン変換 / 部分グラフ / グラフ同型 / / /  
(英) Ambigram / Character Structure Characteristics / Affine Transformation / Subgraph / Graph Isomorphism / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 6, ME2020-33, pp. 25-30, 2020年2月.
資料番号 ME2020-33 
発行日 2020-02-20 (MMS, HI, ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI IEICE-IE IEICE-ITS MMS ME AIT  
開催期間 2020-02-27 - 2020-02-28 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2020-02-HI-IE-ITS-MMS-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 文字構造特徴を用いたひらがなアンビグラムの生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Generation of Hiragana Ambigram Based on Character Structure Characteristics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アンビグラム / Ambigram  
キーワード(2)(和/英) 文字構造特徴 / Character Structure Characteristics  
キーワード(3)(和/英) アフィン変換 / Affine Transformation  
キーワード(4)(和/英) 部分グラフ / Subgraph  
キーワード(5)(和/英) グラフ同型 / Graph Isomorphism  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 和輝 / Kazuki Inoue / イノウエ カズキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 裕樹 / Hiroki Takahashi / タカハシ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-02-27 10:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-MMS2020-5,ITE-HI2020-5,ITE-ME2020-33,ITE-AIT2020-5 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.6 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 ITE-6 
発行日 ITE-MMS-2020-02-20,ITE-HI-2020-02-20,ITE-ME-2020-02-20,ITE-AIT-2020-02-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会