お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-05 14:15
階層分割多重における階層間干渉に関する解析
山本大斗東京理科大)・中村 聡神奈川大)・伊丹 誠東京理科大
抄録 (和) 日本の次世代地上波放送方式として,現行のISDB-T(Integrated Service Digital Broadcasting - Terrestrial)で採用されているBST-OFDM(Band Segmented Transmission - Orthogonal Frequency Division Multiplexing)伝送方式を基本とした方式が検討されている.また,より柔軟な周波数利用を実現する方式として,米国のATSC3.0(Advanced Television Systems Committee 3.0)で実装されたLDM(Layered Division Multiplexing)をBST-OFDM伝送方式に組み合わせた,LDM-BST-OFDM伝送方式が提案されている.本稿では,LDMを伝送システムに組み込むことによって生じる,階層間干渉の影響に関する理論解析を行い,コンピュータシミュレーションによる特性評価を行った. 
(英) In the Japanese next-generation DTTB(Digital Terrestrial Television Broadcasting), the scheme based on BST-OFDM(Band Segmented Transmission - Orthogonal Frequency Division Multiplexing) in ISDB-T(Integrated Service Digital Television Broadcasting - Terrestrial) is proposed. In addition, LDM-BST-OFDM which combines LDM(Layered Division Multiplexing) in ATSC3.0(Advanced Television Systems Committee 3.0) with BST-OFDM is proposed in order to achieve more flexible frequency utilization. In this paper, cross-layer interference which is occurred by adopting LDM to the transmission system is analyzed theoretically and evaluated by computer simulations.
キーワード (和) LDM / BST-OFDM / 地上デジタル放送 / 階層間干渉 / / / /  
(英) LDM / BST-OFDM / DTTB / Cross-Layer Interference / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 7, BCT2020-36, pp. 21-24, 2020年3月.
資料番号 BCT2020-36 
発行日 2020-02-27 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2020-03-05 - 2020-03-06 
開催地(和) 琉球放送RBCホール 
開催地(英) RBC Hall 
テーマ(和) デジタル放送技術および一般 
テーマ(英) Digital Broadcasting Technology 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2020-03-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 階層分割多重における階層間干渉に関する解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Analysis on Cross-Layer Interference of Layered Division Multiplexing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LDM / LDM  
キーワード(2)(和/英) BST-OFDM / BST-OFDM  
キーワード(3)(和/英) 地上デジタル放送 / DTTB  
キーワード(4)(和/英) 階層間干渉 / Cross-Layer Interference  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 大斗 / Hiroto Yamamoto / ヤマモト ヒロト
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 聡 / Akira Nakamura / ナカムラ アキラ
第2著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊丹 誠 / Makoto Itami / イタミ マコト
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-05 14:15:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2020-36 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.7 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2020-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会