お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-05 13:05
FDTD法を用いた地上デジタル放送波の伝搬解析
沢井淳志藪本 浩都竹愛一郎名城大
抄録 (和) 新幹線沿線では、新幹線通過時に車体により地上デジタル放送波が遮られ、正しく受信できない障害が発生する。過去の測定で、新幹線通過時の急激な電界強度の変化により、所要入力電力を満たしていても、ブロックノイズが生じることがわかっている。そのため、新幹線が通過することによる回折損失の計算を正確に行うことが重要である。
本研究では、FDTD法により、高精度に新幹線による地上デジタル放送波の回折損失を求め、実測データと比較し、新幹線が地上デジタル放送の伝搬に与える影響を検討した。 
(英) Recently, new Shinkansen lines have been constructed. When Shinkansen trains pass by, the strength of the TV radio waves are weakened, and this makes reception difficulties. Therefore, it is important to study the influence of Shinkansen trains.
In this paper, we mentioned the results of computer simulations on diffraction loss caused by Shinkansen. We also described the comparison results between simulation and actual measurement data.
キーワード (和) 地上デジタル放送 / 回折損失 / FDTD法 / / / / /  
(英) DTTB(Digital Terrestrial Television Broadcasting) / Diffraction loss / FDTD(Finite Difference Time Domain) method / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 7, BCT2020-33, pp. 9-12, 2020年3月.
資料番号 BCT2020-33 
発行日 2020-02-27 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2020-03-05 - 2020-03-06 
開催地(和) 琉球放送RBCホール 
開催地(英) RBC Hall 
テーマ(和) デジタル放送技術および一般 
テーマ(英) Digital Broadcasting Technology 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2020-03-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FDTD法を用いた地上デジタル放送波の伝搬解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Propagation analysis of the DTTB waves using the FDTD method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 地上デジタル放送 / DTTB(Digital Terrestrial Television Broadcasting)  
キーワード(2)(和/英) 回折損失 / Diffraction loss  
キーワード(3)(和/英) FDTD法 / FDTD(Finite Difference Time Domain) method  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 沢井 淳志 / Atsushi Sawai / サワイ アツシ
第1著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藪本 浩 / Hiroshi Yabumoto / ヤブモト ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 都竹 愛一郎 / Aiichiro Tsuzuku / ツヅク アイイチロウ
第3著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-05 13:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 BCT 
資料番号 BCT2020-33 
巻番号(vol) 44 
号番号(no) no.7 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数
発行日 2020-02-27 (BCT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会