お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-13 13:00
ARのための円柱を用いた単一画像からの3次元光源方向推定
向井祐介高橋裕樹電通大
抄録 (和) AR 技術において,ユーザに違和感を与えないように現実空間に仮想物体を合成することは非常に重要である.特に,光学的整合性問題を解決することはユーザの感じる違和感を軽減できるため重要視されている.そのため,本稿では円柱を用いた単一画像からカメラの外部パラメータを推定し,逆透視投影変換に基づいた 3 次元空間における光源方向推定手法を提案する.また,実環境で提案手法を用いた光源方向推定実験を行い,従来手法の推定精度と比較することで両手法の得失について考察した. 
(英) In AR technology, it is important to synthesize virtual objects in real space so that users perceive the synthesis image as free of artificiality. Especially, it is the most significant to keep their optical consistency because it can reduce artificiality of the image. In this paper, we estimate external camera parameters from a single image using a cylindrical object and propose a method for estimating a light source direction in three dimensional space by using inverse perspective projection transformation. In addition, we estimated light source directions using the proposed method in a real environment and discussed the merits and demerits of the proposed method and a conventional method by comparing estimation accuracies of both methods.
キーワード (和) AR / 光源方向推定 / 逆透視投影変換 / / / / /  
(英) AR / Light source direction estimation / Inverse perspective projection transformation / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 10, AIT2020-63, pp. 53-56, 2020年3月.
資料番号 AIT2020-63 
発行日 2020-03-06 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2020-03-13 - 2020-03-13 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2020(Expressive Japan 2020) 
テーマ(英) Expressive Japan 2020 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2020-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ARのための円柱を用いた単一画像からの3次元光源方向推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 3D Light Source Direction Estimation from Single Image using A Cylindrical Object for Augmented Reality 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) AR / AR  
キーワード(2)(和/英) 光源方向推定 / Light source direction estimation  
キーワード(3)(和/英) 逆透視投影変換 / Inverse perspective projection transformation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 向井 祐介 / Yusuke Mukai / ムカイ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 裕樹 / Hiroki Takahashi / タカハシ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-13 13:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2020-63 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2020-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会