お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-13 15:45
卓球映像における得点推移の推定手法の提案
加藤祥真澤野弘明鬼頭 明愛知工大)・石井成郎一宮研伸大)・鈴木裕利中部大
抄録 (和) 卓球競技においてサービスの分析は重要であり,選手は映像視聴により対戦相手のサービスの打法やコースを確認している.試合状況によってサービスの打法やコースの傾向は異なるため,試合映像をすべて視聴して記録する必要がある.そこで本研究では,放送用の卓球映像から得点推移を自動的に推定する方法を提案する.提案手法では,画像処理を用いてスコアボードから得点領域を検出し,領域内の輝度値の変化から得点推移を推定する.提案手法を用いて5 試合(21 ゲーム)の映像に対する提案手法の評価を実施した.実験の結果,得点推移の検出精度が90 %という結果が得られた. 
(英) It is important to analyze a service in a table tennis, and a table tennis player confirms a service hitting style and a ball course by an opponent with a video. Since the tendencies of the service and the course are different in a game situation, it is necessary to watch all of the video and to record one. In this study, we propose a method for estimating a score transition in a broadcast table tennis video. A score region in a scoreboard is detected with an image processing, and the score transition is estimated with a brightness change in the detected region. We evaluated the proposed method with five table tennis videos. Experimental result shows that the accuracy of the score transition detection is 90 %.
キーワード (和) 卓球 / スコアボード / 得点推移の推定 / 画像処理 / / / /  
(英) Table tennis / scoreboard / Score transition estimation / image processing / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 10, AIT2020-70, pp. 79-82, 2020年3月.
資料番号 AIT2020-70 
発行日 2020-03-06 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2020-03-13 - 2020-03-13 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2020(Expressive Japan 2020) 
テーマ(英) Expressive Japan 2020 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2020-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 卓球映像における得点推移の推定手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of an Estimation Method of a Score Transition in a Table Tennis Video 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 卓球 / Table tennis  
キーワード(2)(和/英) スコアボード / scoreboard  
キーワード(3)(和/英) 得点推移の推定 / Score transition estimation  
キーワード(4)(和/英) 画像処理 / image processing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 祥真 / Shoma Kato / カトウ ショウマ
第1著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute Of Technology (略称: AIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤野 弘明 / Hiroaki Sawano / サワノ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute Of Technology (略称: AIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鬼頭 明 / Akira Kito / キトウ アキラ
第3著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute Of Technology (略称: AIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 成郎 / Norio Isi / イシイ ノリオ
第4著者 所属(和/英) 一宮研伸大学 (略称: 一宮研伸大)
Ichinomiya Kenshin College (略称: Ichinomiya Kenshin Col.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 裕利 / Yuri Suzuki / スズキ ユリ
第5著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-13 15:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2020-70 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.79-82 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2020-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会