お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-13 11:20
SNS上での匿名かつ存在感のあるコミュニケーション
樋口真彩山﨑佑真羽田久一東京工科大
抄録 (和) 本作品はコミュニケーションに焦点を当てた作品である。体験者には、普段、SNS上で行うようなオンライン・コミュニケーションを端末上で行ってもらう。このコミュニケーションで生まれた動きは、体験者の前にあるカーテンに風が送られることで表現される。作品では端末でコミュニケーションをとる中で、カーテンの揺れから相手のジェスチャーや反応を感じ、カーテンの向こう側に相手の気配を感じる。この作品は日常的に行われているオンライン・コミュニケーションの相手が人間であることを再認識させるという目的のもと、制作を行った。 
(英) This installation is created with the aim of re-recognizing that the person who usually communicate on SNS is a real human. When a visitor communicates on SNS, they can feel the gesture and reaction of the partner from the waving of the curtain in front of them. Furthermore, they can feel the sign of the partner behind the curtain. The movement of the curtain that created by this communication is produced by sending wind to the curtain.
キーワード (和) 遠隔コミュニケーション / 匿名 / / SNS / / / /  
(英) remote communication / anonym / wind / SNS / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 10, AIT2020-96, pp. 159-160, 2020年3月.
資料番号  
発行日 2020-03-06 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2020-03-13 - 2020-03-13 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2020(Expressive Japan 2020) 
テーマ(英) Expressive Japan 2020 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2020-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SNS上での匿名かつ存在感のあるコミュニケーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Anonymous communication that feel the presence of friends on SNS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 遠隔コミュニケーション / remote communication  
キーワード(2)(和/英) 匿名 / anonym  
キーワード(3)(和/英) / wind  
キーワード(4)(和/英) SNS / SNS  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 樋口 真彩 / Maaya Highchi / ヒグチ マアヤ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo university of technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山﨑 佑真 / Yuma Yamazaki / ヤマザキ ユウマ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo university of technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽田 久一 / Hisakazu Hada / ハダ ヒサカズ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo university of technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-13 11:20:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2020-96 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.159-160 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2020-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会