お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-13 11:45
神社における自然な参拝所作に基づく対話型プロジェクションマッピング
市之瀬 就栗野湧太諏訪駿亮藤川 司和田佳奈恵石橋 賢熊本県立大
抄録 (和) 多くの対話型のプロジェクションマッピングでは,「体験者の行動と投影する映像との関連性が伝わりにくい」という課題があり,制作者と体験者のメンタルモデルに齟齬が生まれていることが原因だと考えられる.そこで本研究では,ユーザのメンタルモデルに根付いた自然な行動を,プロジェクションマッピングの対話性に組み込むことで,上記の課題を解決する.特に,神社における実践事例を通して,その効果を検証する. 
(英) Conventional interactive projection mapping has a disadvantage that is “difficulty of understanding the relevance to users’ behaviors and corresponded projection images.” The disadvantage is due to misunderstandings between users’ mental models and producers’ ones. Therefore, we introduce users’ natural behaviors based on their mental models into our interactive effects of projection mapping. Our solution may solve the above problem. Especially, we verify the effectiveness of our interactive projection mapping through a practice event at a Japanese shrine.
キーワード (和) 体験型プロジェクションマッピング / 対話性対話性 / メンタルモデル / / / / /  
(英) Interactive projection mapping / Interactivity / Mental model / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 10, AIT2020-58, pp. 33-36, 2020年3月.
資料番号  
発行日 2020-03-06 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2020-03-13 - 2020-03-13 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2020(Expressive Japan 2020) 
テーマ(英) Expressive Japan 2020 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2020-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 神社における自然な参拝所作に基づく対話型プロジェクションマッピング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Interactive projection mapping focusing on natural worship behavior on shrine 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 体験型プロジェクションマッピング / Interactive projection mapping  
キーワード(2)(和/英) 対話性対話性 / Interactivity  
キーワード(3)(和/英) メンタルモデル / Mental model  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 市之瀬 就 / Shu Ichinose / イチノセ シュウ
第1著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗野 湧太 / Yuta Kurino / クリノ ユウタ
第2著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 諏訪 駿亮 / Shunsuke Suwa / スワ シュンスケ
第3著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤川 司 / Tsukasa Fujikawa / ツカサ フジカワ
第4著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 佳奈恵 / Kanae Wada / ワダ カナエ
第5著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 賢 / Ken Ishibashi / イシバシ ケン
第6著者 所属(和/英) 熊本県立大学 (略称: 熊本県立大)
Prefectural University of Kumamoto (略称: PUK)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-13 11:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2020-58 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2020-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会