お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-13 11:20
曖昧な輪郭描画による高速運動する3Dオブジェクトの誇張描画方法の研究
堀越勇矢電機大)・高橋時市郎電機大/アストロデザイン
抄録 (和) 我々は,高速で移動するオブジェクトの輪郭を曖昧かつ誇張して描画する表現手法を実現した.この表現手法は漫画ではよく用いられる手法である.我々の手法は,3DCGオブジェクトの表面にパーティクルを発生する仕組みを配置する.配置されたパーティクルから一定時間ごとに発生させたパーティクルを直線で結び,スピードラインを描画する.輪郭線の描画には背面法を用いる.オブジェクトをアニメーションさせることで,目的とする表現を実現した.評価実験を行ったところ,提案手法が有用であると評価された. 
(英) We have realized an expression method that draws the outline of a fast-moving object vaguely, which is often used in comics. In our expression method, particles are placed on each surface of the 3DCG object, and are generated at regular intervals. Our method draws speed lines placed at the contours of the 3DCG object by connecting the generated particles with straight lines. Then, our system draws the contours by using the back-face method. By superimposing and synthesizing the speed line and the contours, the outline of the object moving at high speed could be drawn vaguely. The evaluation results showed that our expression method was useful and competitive to the conventional methods using in comics.
キーワード (和) 3DCG / ノンフォトリアリスティックレンダリング / 漫画 / スピード誇張 / / / /  
(英) 3DCG / Non-photorealistic rendering / Cartoon / Exaggerated Speed Line / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 10, AIT2020-92, pp. 145-148, 2020年3月.
資料番号 AIT2020-92 
発行日 2020-03-06 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2020-03-13 - 2020-03-13 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2020(Expressive Japan 2020) 
テーマ(英) Expressive Japan 2020 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2020-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 曖昧な輪郭描画による高速運動する3Dオブジェクトの誇張描画方法の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method for Exaggerating 3D Objects Moving at High Speed by Depicting their Contours Vaguely 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3DCG / 3DCG  
キーワード(2)(和/英) ノンフォトリアリスティックレンダリング / Non-photorealistic rendering  
キーワード(3)(和/英) 漫画 / Cartoon  
キーワード(4)(和/英) スピード誇張 / Exaggerated Speed Line  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀越 勇矢 / Yuya Horikoshi / ホリコシ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 電機大)
Tokyo Denki University (略称: Tokyo Denki University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 時市郎 / Tokiichiro Takahashi / タカハシ トキイチロウ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学/アストロデザイン (略称: 電機大/アストロデザイン)
Tokyo Denki University/AstroDesign (略称: Tokyo Denki University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-13 11:20:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2020-92 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.145-148 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2020-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会