お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-13 11:20
足部での音楽体験ツール開発に伴う印象評価実験 ~ サウンドメディアトランスデューサー「Foovi」のプロトタイプデザインを通じて ~
遠藤志也伊藤彰教東京工科大
抄録 (和) 本研究は,音楽視聴時における新たな音楽視聴方法の拡張を図るものとして,人間の足部にける振動感覚を利用した音楽視聴機器の開発を行った.音響信号を他のメディア表現に変換し出力する機器サウンドメディアトランスデューサー「Foovi」の開発に伴い知覚印象評価を行った.多様な音楽を意外度,再現性を中心に比較したところ,ビート感の弱い音楽に意外度が高く,踵の感受性が高いことが示唆された. 
(英) In this study, we developed a music viewing device that uses the vibration sensation on the human foot as an extension of a new music viewing method when listening to music. Perceptual impression evaluation was performed with the development of a sound media transducer "Foovi" that converts audio signals into other media expressions and outputs them. A comparison of various musics with surprising degree and reproducibility showed that music with weak beat feeling had high surprising degree and high heel sensitivity.
キーワード (和) 振動刺激 / 足部 / 音楽聴取 / 印象評価 / / / /  
(英) Vibratin Stimulation / Foot / Music listening / Impression evalutatin / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 10, AIT2020-103, pp. 181-184, 2020年3月.
資料番号  
発行日 2020-03-06 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2020-03-13 - 2020-03-13 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2020(Expressive Japan 2020) 
テーマ(英) Expressive Japan 2020 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2020-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 足部での音楽体験ツール開発に伴う印象評価実験 
サブタイトル(和) サウンドメディアトランスデューサー「Foovi」のプロトタイプデザインを通じて 
タイトル(英) An Assessment of Feet Sensitivity for Musical Signal Vibration 
サブタイトル(英) Through Development of "foovi" as a Sound Media Transducer 
キーワード(1)(和/英) 振動刺激 / Vibratin Stimulation  
キーワード(2)(和/英) 足部 / Foot  
キーワード(3)(和/英) 音楽聴取 / Music listening  
キーワード(4)(和/英) 印象評価 / Impression evalutatin  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 志也 / Yukiua Endo / エンドウ ユキヤ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo Univercity Of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 彰教 / Akinori Ito / イトウ アキノリ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo Univercity Of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-13 11:20:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2020-103 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.181-184 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2020-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会