お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-13 12:50
VRを用いたメモリーパレスによる記憶法の研究
劉 冠良佐々木和郎東京工科大
抄録 (和) 本研究では、人々の記憶効率における、効率を向上し、短時間で覚えたい内容を記憶するため、Virtual Realityを活用した‘記憶宮殿’ [1]という記憶法の可能性を追求し、バーチャル記憶宮殿の試作を行う。まだ、試用の評価に基づき、さらなる記憶宮殿開発の参考にすることを目的とする。今回の研究では、クラブを記憶宮殿に想定し、順番なしのトランプを記憶する。記憶方法は記憶宮殿記憶法、VR環境での記憶宮殿記憶法の二つグループを分ける。記憶量で評価してもらい、VR環境での記憶宮殿記憶法は更なる開発価値があるかどうかを判断する。 
(英) This research aims to enchance the effectiveness of people's memorization in a short period by exploring the possibility of the Method of Loci, as known as memory palace in Virtual Reality[1] to have trials and experiments on virtual memory palace. In this research, A club will be assumed as memory palace for memorizing poker cards in a random order. Method of Loci will be used in traditional way and under VR environment respectively, the quantity of memorized item will be used as indicator to evaluate the value of further development the Method of Loci in VR environment.
キーワード (和) Virtual Reality / 記憶法 / ビジュアル短期記憶 / / / / /  
(英) Virtual Reality / mnemonics / Visual short-term memory / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 10, AIT2020-110, pp. 203-204, 2020年3月.
資料番号  
発行日 2020-03-06 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2020-03-13 - 2020-03-13 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2020(Expressive Japan 2020) 
テーマ(英) Expressive Japan 2020 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2020-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VRを用いたメモリーパレスによる記憶法の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research of mnemonicsd using Memory Palace Method in Virtual Reality 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Virtual Reality / Virtual Reality  
キーワード(2)(和/英) 記憶法 / mnemonics  
キーワード(3)(和/英) ビジュアル短期記憶 / Visual short-term memory  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 劉 冠良 / Kanryou Ryuu / リュウ カンリョウ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 和郎 / Kazuo Sasaki / ササキ カズオ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-13 12:50:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2020-110 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.203-204 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2020-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会