お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-13 12:50
台風の影響を観察するためのVRシステム
楊 安桐矢野緑里神山 翼伊藤貴之お茶大
抄録 (和) 気象の観測結果やシミュレーション結果の理解に可視化技術がよく用いられる.気象データの可視化には旧来からスカラ場(気温・気圧など)とベクタ場(風向)の2次元可視化手法が多用されてきた.一方で,気象現象の立体的なメカニズムを理解するには3次元的な可視化による理解が不可欠である.
本報告では台風に焦点をしぼって,その立体的な構造を観察するためのVRシステムを提案する.本研究では日本周辺の台風の形や進路を再現する.本報告ではこのシステムの概要を示すとともに,このシステムによって台風に関するどのような知見を得られるか,またどのようなメリットがあるかを議論する. 
(英) Visualization techniques are often used to understand observed and simulated weather data. Traditionally, two-dimensional visualization methods of scalar fields (temperature, pressure, etc.) and vector fields (wind direction) have been frequently used to visualize weather data. Meanwhile, three-dimensional visualization techniques are indispensable to understand three-dimensional mechanisms of meteorological phenomena.
In this report, we propose a VR system to observe their three-dimensional structures of typhoons. This study aims to reproduce shapes and tracks of typhoons around Japan. This paper describes an overview of the system, and discusses knowledge about typhoons that can be potentially obtained by this system and merits of the system.
キーワード (和) 気象現象 / 台風 / 3次元可視化 / / / / /  
(英) Meteorology phenomenon / Typhoon / Three-dimensional visualization / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 10, AIT2020-105, pp. 189-191, 2020年3月.
資料番号  
発行日 2020-03-06 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2020-03-13 - 2020-03-13 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2020(Expressive Japan 2020) 
テーマ(英) Expressive Japan 2020 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2020-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 台風の影響を観察するためのVRシステム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) VR system for observing the ferocity of Typhoon on Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 気象現象 / Meteorology phenomenon  
キーワード(2)(和/英) 台風 / Typhoon  
キーワード(3)(和/英) 3次元可視化 / Three-dimensional visualization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 楊 安桐 / Antong Yang / ヨウ アンドウ
第1著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 緑里 / Midori Yano / ヤノ ミドリ
第2著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 神山 翼 / Tubasa Kohyama / コウヤマ ツバサ
第3著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 貴之 / Takayuki Itoh / イトウ タカユキ
第4著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-13 12:50:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2020-105 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.189-191 
ページ数 ITE-3 
発行日 ITE-AIT-2020-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会