映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-03-13 13:05
フランスにおける文化財へのプロジェクションマッピングの利用調査
近藤大記迎山和司公立はこだて未来大
抄録 (和) プロジェクションマッピングとはプロジェクタで投影された映像を実際の物体の形に沿って貼り付ける手法のことを指す.近年のコンピュータ技術の進歩により,プロジェクションマッピングはプロジェクタ投影の映像補正が容易になったため注目されるようになった.本論文では文化財へのプロジェクションマッピングが盛んに行われているフランスに焦点を当て,いくつかの事例を報告する.そこから,文化財を対象にプロジェクションマッピングを行うことによる利点や,これからの活用方法等について考察する. 
(英) The projection mapping is technique to stick the picture on along the form of the real object. By the recent advances in computer technology, projection mapping has been attracting attention. Because, it has made it easier to correct the image projected by the projector. This paper focuses on France, where projection mapping to cultural properties is actively performed. And reports some examples. From these examples, we discuss the advantages of using projection mapping for cultural properties and how to use them in the future.
キーワード (和) プロジェクションマッピング / 文化財 / / / / / /  
(英) Projection mapping / Cultural properties / / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 10, AIT2020-119, pp. 231-232, 2020年3月.
資料番号  
発行日 2020-03-06 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2020-03-13 - 2020-03-13 
開催地(和) 東京工科大学 蒲田キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2020(Expressive Japan 2020) 
テーマ(英) Expressive Japan 2020 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2020-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フランスにおける文化財へのプロジェクションマッピングの利用調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Survey of Projection Mappings for Cultural Properties in France 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プロジェクションマッピング / Projection mapping  
キーワード(2)(和/英) 文化財 / Cultural properties  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 大記 / Taiki Kondo /
第1著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学大学院 (略称: 公立はこだて未来大)
Graduate School of Future University Hakodate (略称: Future Univ Hakodate)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 迎山 和司 / Kazushi Mukaiyama /
第2著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学大学院 (略称: 公立はこだて未来大)
Graduate School of Future University Hakodate (略称: Future Univ Hakodate)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-03-13 13:05:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2020-119 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.231-232 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2020-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会