お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-05-28 15:40
AIカメラによるリアルタイム顔検出を用いた人数計測デバイス
武部晃季秋田純一金沢大
抄録 (和) 半導体技術の進歩によって,深層学習で用いられるニューラルネットワーク演算を高速に実行できる小型・安価なデバイスが現れ,エッジコンピューティングと呼ばれる分野を形成しつつある.特に深層学習に基づく画像処理を高速に行うデバイスとカメラを組み合わせたAIカメラと呼ばれるデバイスは,従来からの画像処理システムのあり方を変える可能性を持っている..本稿では,従来の赤外線センサの代わりにAIカメラを用いた顔検出に基づく人数計測デバイスの試作と評価について述べる. 
(英) Recent progress of semiconductor technology has been enabling small and inexpensive devices to execute the neural network operations used in deep learning at high speed. In the field of image processing, the high speed processing devices combined with a camera has emerging the device so called “AI camera” that has a potential to realize a drastic change of image processing systems. In this paper, we describe the development of people counting device using AI camera as well as its evaluation as a replacement of the conventional infrared sensor.
キーワード (和) エッジコンピューティング / 深層学習 / 顔検出 / / / / /  
(英) Edge computing / Deep learning / Face detection / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 12, IST2020-31, pp. 37-40, 2020年5月.
資料番号 IST2020-31 
発行日 2020-05-21 (IST, ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-MI IEICE-IE IEICE-SIP IEICE-BioX IST ME  
開催期間 2020-05-28 - 2020-05-29 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像・信号の処理・解析・AI技術とその多分野応用 
テーマ(英) Image and signal processing/analysis/AI technology, and their application 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2020-05-MI-IE-SIP-BioX-IST-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) AIカメラによるリアルタイム顔検出を用いた人数計測デバイス 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) People counting device using real-time face detection by AI camera 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エッジコンピューティング / Edge computing  
キーワード(2)(和/英) 深層学習 / Deep learning  
キーワード(3)(和/英) 顔検出 / Face detection  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武部 晃季 / Koki Takebe / タケベ コウキ
第1著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋田 純一 / Junichi Akita / アキタ ジュンイチ
第2著者 所属(和/英) 金沢大学 (略称: 金沢大)
Kanazawa University (略称: Kanazawa Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-05-28 15:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2020-31,ITE-ME2020-82 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.37-40 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2020-05-21,ITE-ME-2020-05-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会