お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-07-01 14:30
多重露光時間撮像のための画像エントロピーに基づく適応的な露光時間制御
片岡胡桃亀田裕介浜本隆之東京理科大
抄録 (和) 本稿では,多重露光時間撮像において,ハードウェア実装を前提とする,照度と明暗差の変化に適応的な露光時間制御方式を提案する.提案方式では,多重露光時間撮像が可能なイメージセンサを用いて,複数の露光時間の画像を同時に撮像し,画像のエントロピーに基づき適切な露光時間を決定する.画像を分割した小ブロックを対象にエントロピーを算出することで,異なる照度領域を適切に撮像できるよう露光時間を制御する.これにより,被写体の明るさとコントラストに合わせて,白飛びや黒潰れのない高ダイナミックレンジ画像を再構成するための複数の露光時間画像を取得できる.シミュレーションにより提案方式の有効性を確認した. 
(英) We propose an adaptive exposure time control method for image sensors that can control exposure time for each pixel in order to reconstruct an HDR image while suppressing blown-out highlights and blocked-up shadows according to the brightness and contrast of the scene. First, the proposed method finds the exposure time that maximizes the entropy of the entire image because an image with high entropy contains more details of the subjects. In order to estimate the exposure time suitable for the light and dark areas in the scene, the proposed method divides the image into blocks and estimates the exposure time that maximizes entropy for each block. Simulation experiments show the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 多重露光時間撮像 / 露光時間制御 / 画像エントロピー / / / / /  
(英) Multiple exposure time imaging / Exposure time control / Image entropy / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 14, IST2020-36, pp. 13-18, 2020年7月.
資料番号 IST2020-36 
発行日 2020-06-24 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2020-07-01 - 2020-07-01 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 高機能イメージセンシングとその応用 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2020-07-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多重露光時間撮像のための画像エントロピーに基づく適応的な露光時間制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptive exposure-time control based on image entropy for multiple-exposure-time image sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多重露光時間撮像 / Multiple exposure time imaging  
キーワード(2)(和/英) 露光時間制御 / Exposure time control  
キーワード(3)(和/英) 画像エントロピー / Image entropy  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 片岡 胡桃 / Kurumi Kataoka / カタオカ クルミ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 裕介 / Yusuke Kameda / カメダ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜本 隆之 / Takayuki Hamamoto / ハマモト タカユキ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-07-01 14:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2020-36 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 ITE-6 
発行日 ITE-IST-2020-06-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会