お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-09-25 15:05
波長多重位相シフトインコヒーレントマルチカラーディジタルホログラフィ
原 貴之千葉大)・田原 樹市橋保之大井隆太朗NICT)・伊藤智義千葉大
抄録 (和) 波長多重位相シフトインコヒーレントマルチカラーディジタルホログラフィ を紹介する.当該技術では, 自然な光を 用いて波長多重ホログラムを記録し,波長選択位相シフト法に 基づき算機内で分光 信号 処理 を行うことで,マルチカラーの 三次元 像を取得する. 従来の時分割手法と比較し,機械駆動部が不要 で ,記録枚数を低減できる ことから,白色光照明下での撮影の 高速化 が期待される. 一例に インコヒーレント光源として LEDを用い,
実際にシステムを構築し て ,反射物体と透過物体についてカラー再生像の取得及び従来手法との比較を行 った. 
(英) We present wavelength-multiplexed phase-shifting incoherent multicolor digital holography, which is a technique that records wavelength-multiplexed holograms with general light sources and obtain a 3D multicolor image by applying wavelength-multiplexed phase-shifting interferometry. Compared with the conventional time-division method, there is no need for a mechanically moving component and the number of recorded images can be reduced. Therefore, speeding up of the measurement is expected particularly when using white-light illumination. In this study, we constructed systems using light emitting diodes (LEDs) and obtained reconstructed images of a reflective object and transparent objects, and then quantitatively evaluated them with the images obtained by a conventional method.
キーワード (和) インコヒーレントカラーディジタルホログラフィ / 波長多重センシング / カラー3Dイメージング / / / / /  
(英) Incoherent color digital holography / Wavelength-multiplexed sensing / Color 3D imaging / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 23(AIT), 23(3DIT), AIT2020-173, 3DIT2020-14, pp. 11-15, 2020年9月.
資料番号  
発行日 2020-09-18 (AIT, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT 3DIT OSJ-HODIC  
開催期間 2020-09-25 - 2020-09-25 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Video Conference 
テーマ(和) 立体映像およびホログラフィー 
テーマ(英) 3D image and holography 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OSJ-HODIC 
会議コード 2020-09-AIT-3DIT-HODIC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 波長多重位相シフトインコヒーレントマルチカラーディジタルホログラフィ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) wavelength-multiplexed phase-shifting incoherent multicolor digital holography 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) インコヒーレントカラーディジタルホログラフィ / Incoherent color digital holography  
キーワード(2)(和/英) 波長多重センシング / Wavelength-multiplexed sensing  
キーワード(3)(和/英) カラー3Dイメージング / Color 3D imaging  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 貴之 / Takayuki Hara / ハラ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田原 樹 / Tatsuki Tahara / タハラ タツキ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 市橋 保之 / Yasuyuki Ichihashi / イチハシ ヤスユキ
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大井 隆太朗 / Ryutaro Oi / オオイ リュウタロウ
第4著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 智義 / Tomoyoshi Ito / イトウ トモヨシ
第5著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-09-25 15:05:00 
発表時間 35 
申込先研究会 OSJ-HODIC 
資料番号 ITE-AIT2020-173,ITE-3DIT2020-14 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.23 
ページ範囲 pp.11-15 
ページ数 ITE-5 
発行日 ITE-AIT-2020-09-18,ITE-3DIT-2020-09-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会