お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-05 16:55
高密度磁壁移動型光変調素子アレイの回折特性
東田 諒船橋信彦青島賢一三浦雅人町田賢司NHK
抄録 (和) ホログラフィック3Dディスプレイ用の表示デバイスとして,電流誘起磁壁移動によって磁化反転する磁気光学式光変調素子の研究を進めている.このデバイスは3種類の磁石から成り,光を変調する磁性細線と,細線の磁化反転特性を制御する2つの微小なハードマグネットにより構成される.今回,0.5×2 μm2サイズの微細な光変調素子を作製し,電流注入によって磁性細線の磁化反転動作に成功した結果について報告する.また,ハードマグネットの有無で細線の反転磁界が変化する特性を利用することで,外部磁界印加によって異なる磁化方向からなる回折格子を形成可能な検証用高密度アレイ素子を作製し,光回折特性を測定した結果について報告する. 
(英) We have been developing a magneto-optical light modulator driven by current-induced domain wall motion for a holographic display application. The device consists of a magnetic nanowire for light modulation and two tiny hard magnets to control the switching property of the nanowire. In this paper, we report on the fabrication of a light modulator with dimensions of 0.5$times$2 $mu$m2 and the successful magnetization reversal by current injection. Furthermore, we fabricated a high-density light modulator array and formed a diffraction grating consisting of different magnetization directions by applying an external magnetic field. We report the results of light diffraction measurements using the arrays.
キーワード (和) 電流誘起磁壁移動 / 磁気光学効果 / 空間光変調器 / ホログラフィ / / / /  
(英) Current-induced domain wall motion / Magneto-optical effect / Spatial light modulator / Holography / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 25, MMS2020-52, pp. 33-36, 2020年10月.
資料番号 MMS2020-52 
発行日 2020-09-28 (MMS) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-MRIS MMS  
開催期間 2020-10-05 - 2020-10-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ヘッド,スピントロニクス,固体メモリ, 媒体, 一般 
テーマ(英) Recording Head, Spintronics, Solid State Memory, Media, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MMS 
会議コード 2020-10-MRIS-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高密度磁壁移動型光変調素子アレイの回折特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Diffraction characteristics of a high-density domain wall motion type light modulation device array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電流誘起磁壁移動 / Current-induced domain wall motion  
キーワード(2)(和/英) 磁気光学効果 / Magneto-optical effect  
キーワード(3)(和/英) 空間光変調器 / Spatial light modulator  
キーワード(4)(和/英) ホログラフィ / Holography  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 東田 諒 / Ryo Higashida / ヒガシダ リョウ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 船橋 信彦 / Nobuhiko Funabashi / フナバシ ノブヒコ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 青島 賢一 / Ken-ichi Aoshima / アオシマ ケンイチ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 雅人 / Masato Miura / ミウラ マサト
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 町田 賢司 / Kenji Machida / マチダ ケンジ
第5著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-10-05 16:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MMS 
資料番号 ITE-MMS2020-52 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.25 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-MMS-2020-09-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会