お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-20 13:55
レンチキュラレンズを用いた時分割パララックスバリア方式での裸眼立体表示
三富隼斗掛谷英紀筑波大
抄録 (和) 本研究では、レンチキュラレンズを用いて時分割パララックスバリアを再現する手法を提案する。従来のシステムは、2枚のLCDパネルを用いてシステムを構成するため、表示する画像が暗くなってしまう問題を抱えている。そこで、バックライトにLEDを帯状に配置し、レンチキュラレンズを用いてその光線の像を作り、パララックスバリアを再現することによって、1枚のLCDパネルでシステムを構成する。これによって、画像の明るさを落とすことなく視差画像を表示できる。今回の実験ではプロトタイプシステムを作成し、少ないクロストークでの裸眼立体視が実現できることを確認した。 
(英) In this paper, we propose a time-division multiplexing parallax barrier system using a lenticular lens. The conventional time-division parallax barrier system shows darker images than original images because of the usage of barriers. In proposed system, the image of the backlight, which is composed of slanted LED light bars arranged side by side, reproduces the parallax barrier. Therefore, the proposed system can display parallax images without luminance loss. In this research, we have confirmed with a prototype system that an autostereoscopic display with little crosstalk is observed.
キーワード (和) 3D / 裸眼立体視 / バックライト / 低消費電力 / / / /  
(英) 3D / autostereoscopy / backlight / low power consumption / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, 2020年10月.
資料番号  
発行日 2020-10-20 (3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DMT  
開催期間 2020-10-20 - 2020-10-20 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 立体映像,高臨場感映像一般 
テーマ(英) 3D Imaging, Hyper-Realistic Imaging, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DMT 
会議コード 2020-10-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) レンチキュラレンズを用いた時分割パララックスバリア方式での裸眼立体表示 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Autostereoscopic Display Based on Time-Division Multiplexing Parallax Barrier Using a Lenticular Lens 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3D / 3D  
キーワード(2)(和/英) 裸眼立体視 / autostereoscopy  
キーワード(3)(和/英) バックライト / backlight  
キーワード(4)(和/英) 低消費電力 / low power consumption  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三富 隼斗 / Hayato Mitomi / ミトミ ハヤト
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Tsukuba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 掛谷 英紀 / Hideki Kakeya / カケヤ ヒデキ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Tsukuba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-10-20 13:55:00 
発表時間 15 
申込先研究会 3DMT 
資料番号 ITE-3DIT2020-27 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.27 
ページ範囲 pp.45-48 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-3DIT-2020-10-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会