お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-10-20 15:45
複数の2Dディスプレイにおけるディスプレイの枠や間隙によるオクルージョン効果と運動刺激を利用した新たな3D表示方式
大山瑠音陶山史朗水科晴樹徳島大
抄録 (和) 本研究では,複数の2Dディスプレイを用いて,絵画的要因のひとつであるオクルージョン(遮蔽)効果を利用した新たな3D表示方式を提案し,原理を確認した.2枚の2Dディスプレイ間に間隙を設け,角度をつけて配置し,左右の画面に同期された映像を表示することで,ディスプレイの枠や間隙によるオクルージョン効果により,5 cm程度の奥行き知覚が得られることを明らかにした.さらに,刺激が曲線往復移動する映像を表示することで,観察距離90 cmで,10 cm程度まで奥行きを増大できることが分かった. 
(英) Occlusion effect by separating two side-by-side 2D displays with frames and gap can improve virtual perceived depth of moving stimuli behind frames and/or gap, rather than 2D displays fastening together without them. Horizontal bend and/or vertical inclination in two 2D displays and curved moving stimuli can significantly enlarge virtual perceived depth to about 10 cm at viewing distance of 90 cm.
キーワード (和) オクルージョン効果 / ディスプレイ配置 / 奥行き知覚 / / / / /  
(英) Occlusion effect / Display arrangement / Depth perception / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 27, 3DIT2020-33, pp. 69-72, 2020年10月.
資料番号 3DIT2020-33 
発行日 2020-10-13 (3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT  
開催期間 2020-10-20 - 2020-10-20 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 立体映像,高臨場感映像一般 
テーマ(英) 3D Imaging, Hyper-Realistic Imaging, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2020-10-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数の2Dディスプレイにおけるディスプレイの枠や間隙によるオクルージョン効果と運動刺激を利用した新たな3D表示方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A New 3D Display Utilizing Occlusion Effect by Frames, Gap and Bend of Side-by-Side 2D Displays and Moving Stimuli 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オクルージョン効果 / Occlusion effect  
キーワード(2)(和/英) ディスプレイ配置 / Display arrangement  
キーワード(3)(和/英) 奥行き知覚 / Depth perception  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大山 瑠音 / Rune Oyama / オオヤマ ルネ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 陶山 史朗 / Shiro Suyama /
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水科 晴樹 / Haruki Mizushina /
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-10-20 15:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-3DIT2020-33 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.27 
ページ範囲 pp.69-72 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-3DIT-2020-10-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会