お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2020-11-20 10:00
時間圧縮型超高速マルチタップ・マクロ画素イメージセンサの動作検証とサブ画素分解能画像再構成シミュレーション
トーリック イブラヒム堀尾将也高澤大志安富啓太川人祥二静岡大)・長原 一阪大)・香川景一郎静岡大
抄録 (和) 本研究では,複数のサブ画素からなるマクロ画素構造をもつ時間圧縮型CMOSイメージセンサの動作検証を行った.本センサの画素は,4つの蓄積部をもつマルチタップ型ラテラル電荷変調(LEFM)画素からなる.この方式は,画素内電荷転送速度のみで決まる超高速フレームレートや,電荷領域での画像圧縮などの利点がある.これまでに,画素ピッチ22.4 µmのイメージセンサを開発した.今回より高い解像度を実現するために,画素ピッチを半分の11.2 µmに削減した.このセンサは,シャッターコントローラが506 MHzで動作することを確認した.また,シミュレーションにより,従来マクロ画素単位で行っていた画像再構成をサブ画素単位で再構成できることを確認した. 
(英) In this work, we verified the operation of a multi-tap macro-pixel based ultra-high-speed CMOS image sensor. The pixel of this sensor consists of the multi-tap lateral electric field charge modulator (LEFM) that has 4 storage diodes. This scheme has advantages such as a high frame rate determined only by the in-pixel charge transfer speed and efficient image compression in the charge domain. Based on this structure, previously, a 22.4 µm pixel pitch image sensor was developed. This paper shows a new image sensor with a pixel pitch of 11.2 µm. It was confirmed that the shutter controller operated at 506 MHz. Simulation results showed that the sub-pixel resolution was obtained in image reconstruction from the compressed images.
キーワード (和) 超高速撮像 / CMOSイメージセンサ / 時間圧縮 / ラテラル電界制御電荷変調器 / マルチタップ / / /  
(英) ultra-high-speed imaging / CMOS image sensor / temporal compression / lateral electric field charge modulator / multi-tap / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 44, no. 29, IST2020-43, pp. 1-4, 2020年11月.
資料番号 IST2020-43 
発行日 2020-11-13 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2020-11-20 - 2020-11-20 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 新規イメージセンサ・光源・信号処理に基づくイメージセンシング 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2020-11-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 時間圧縮型超高速マルチタップ・マクロ画素イメージセンサの動作検証とサブ画素分解能画像再構成シミュレーション 
サブタイトル(和)
タイトル(英) Multi-tap macro-pixel based ultra-high-speed CMOS image sensor 
サブタイトル(英) measurement of prototype sensor and sub-pixel-resolution image reconstruction 
キーワード(1)(和/英) 超高速撮像 / ultra-high-speed imaging  
キーワード(2)(和/英) CMOSイメージセンサ / CMOS image sensor  
キーワード(3)(和/英) 時間圧縮 / temporal compression  
キーワード(4)(和/英) ラテラル電界制御電荷変調器 / lateral electric field charge modulator  
キーワード(5)(和/英) マルチタップ / multi-tap  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) トーリック イブラヒム / Thoriq Ibrahim / トーリック イブラヒム
第1著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀尾 将也 / Masaya Horio / ホリオ マサヤ
第2著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高澤 大志 / Taishi Takasawa / タカサワ タイシ
第3著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 安富 啓太 / Keita Yasutomi / ヤストミ ケイタ
第4著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 川人 祥二 / Shoji Kawahito / カワヒト ショウジ
第5著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 長原 一 / Hajime Nagahara / ナガハラ ハジメ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 香川 景一郎 / Keiichiro Kagawa / カガワ ケイイチロウ
第7著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2020-11-20 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2020-43 
巻番号(vol) ITE-44 
号番号(no) no.29 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2020-11-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会