お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-02-18 17:05
形状と素材を反映した特徴を用いたGANによるデザイン創成
松村 駿相澤清晴東大)・本多篤史黒越誠治デジサーチ
抄録 (和) デザイナーが新たなデザインを考える際には,既存の形状と素材のデザインを参照して新たなデザインを作り出すことが多い.本研究では,そのようなデザイン創成を支援することを目的とする.ここでは,ユーザが制御可能なシステム作りを目指しており,そのためには形状と素材のラベル情報がついた画像データが必要となる.しかし,検索して得られる画像には,そのようなラベルが付いていないため,検索された画像だけを用いて生成することはできない.そこで本研究では,画像に対して,クラスタリングによりShapeとMaterialの属性のクラスを定義し,各々の分類器を学習する.合成においては,ShapeとMaterial の属性クラスの分類推定結果を基に Conditional GANを学習させることで,条件を変えたデザインの合成を目指す. 
(英) When designers create a new design, they often refer to the existing design of shapes and materials to create a new design. The purpose of this study is to support such design creation. For this purpose, image data with label information of shape and material is necessary. However, images obtained by retrieval of web pages do not have such labels, so it is not possible to generate images using only the retrieved images. In this study, we define classes of Shape and Material attributes using Self-supervised methods and train each classifier. In synthesis, we aim to synthesize designs with different conditions by training Conditional GAN based on the estimation results of the Shape and Material estimators.
キーワード (和) GAN / デザイン創成 / 自己教師あり学習 / / / / /  
(英) GAN / Design Creation / Self-supervised learning / / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-IE IEICE-ITS MMS ME AIT  
開催期間 2021-02-18 - 2021-02-19 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-IE 
会議コード 2021-02-IE-ITS-MMS-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 形状と素材を反映した特徴を用いたGANによるデザイン創成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design Creation with GAN using features that reflect Shape and Material 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GAN / GAN  
キーワード(2)(和/英) デザイン創成 / Design Creation  
キーワード(3)(和/英) 自己教師あり学習 / Self-supervised learning  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松村 駿 / Shun Matsumura / マツムラ シュン
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 相澤 清晴 / Kiyoharu Aizawa / アイザワ キヨハル
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 本多 篤史 / Atsushi Honda / ホンダ アツシ
第3著者 所属(和/英) 株式会社デジサーチアンドアドバタイジング (略称: デジサーチ)
DIGISEARCH AND ADVERTISING, INC . (略称: DIGISEARCH)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒越 誠治 / Seiji Kurokoshi / クロコシ セイジ
第4著者 所属(和/英) 株式会社デジサーチアンドアドバタイジング (略称: デジサーチ)
DIGISEARCH AND ADVERTISING, INC . (略称: DIGISEARCH)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-02-18 17:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IEICE-IE 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会