お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-02-18 15:40
輝度情報に基づく質感研究データベースのテクスチャ解析とその評価
河畑則文東京理科大
抄録 (和) 物体やグラフィックスの質感の構成要素の一つとして,輝度がある.輝度の強弱により,ヒトが観察した時の物体表面の透明感や材質感が変わってくるとされる.このような質感の評価は,2010年代以降の4K, 8K画質のディスプレイやコンテンツの登場,ディジタル放送の高精細化により,重要になってきた.従来から,「質感」の定義には,多種多様な意味や解釈が存在しており,定量的に評価できないかということで,今までに様々な手法が行われてきた.先行研究として,我々は質感研究データベースを用いることで,質感種別の分類方法についてテクスチャ解析を行い分析した.結果として,質感種別ではコントラストと相関性に特徴が見られた.しかし,輝度情報への対応が十分とはいえなかった.本研究では,Webから無償で利用可能な質感研究データベースにおいて,テクスチャ解析結果と輝度情報を比較し,統計的に解析することにより,質感種別における特徴について考察を行った. 
(英) One of texture component on objects and graphics is luminance. By strength of luminance, human visual perception for clarify and material feeling of object surface is changed. It is important for texture evaluation such as this by appearing of 4K, 8K image quality display and content, high-definition digital broadcasting. Thus far, there were the difference meaning and interpretation for definition of "Shitsukan". Therefore, there were many studies whether "Shitsukan" can be evaluated quantitatively or not. As one of the past our study, we carried out texture analysis for classification method of texture types by using the Shitsukan Research Database. As a result, we were able to see characteristics between contrast and correlation for texture types. However, it was not enough to adapt for luminance information in the Shitsukan Research Database. In this paper, we analyzed statistically after comparing between texture analysis result and luminance information in the Shitsukan Research Database for the free of charge obtained from Web. And then, we discussed characteristics of texture types.
キーワード (和) 輝度 / 画像データベース / H.265/HEVC / テクスチャ特徴量 / グレイレベル同時生起行列 / ヒートマップ / /  
(英) Luminance / Image Database / H.265/HEVC / Texture Features / Gray-Level Co-Occurrence Matrix (GLCM) / Heat Map / /  
文献情報 映情学技報, vol. 45, no. 4, ME2021-11, pp. 53-58, 2021年2月.
資料番号 ME2021-11 
発行日 2021-02-11 (MMS, ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-IE IEICE-ITS MMS ME AIT  
開催期間 2021-02-18 - 2021-02-19 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 画像処理および一般 
テーマ(英) Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2021-02-IE-ITS-MMS-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 輝度情報に基づく質感研究データベースのテクスチャ解析とその評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Texture Analysis and Evaluation of the Shitsukan Research Database Based on Luminance Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 輝度 / Luminance  
キーワード(2)(和/英) 画像データベース / Image Database  
キーワード(3)(和/英) H.265/HEVC / H.265/HEVC  
キーワード(4)(和/英) テクスチャ特徴量 / Texture Features  
キーワード(5)(和/英) グレイレベル同時生起行列 / Gray-Level Co-Occurrence Matrix (GLCM)  
キーワード(6)(和/英) ヒートマップ / Heat Map  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河畑 則文 / Norifumi Kawabata / カワバタ ノリフミ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-02-18 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-MMS2021-11,ITE-ME2021-11,ITE-AIT2021-11 
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no) no.4 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 ITE-6 
発行日 ITE-MMS-2021-02-11,ITE-ME-2021-02-11,ITE-AIT-2021-02-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会