お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-08 12:00
Research on Content Development Methods for 4K and 8K Resolution
Huazheng NiuTerutoshi TadaHiroyuki KoseToyo Univ.
抄録 (和) 放送と通信の融合分野における4K・8K映像コンテンツは、ネットワークインフラの発展に伴い、様々な分野でその利用が期待されるため、その開発手法に関して研究することを目的とする。TV放送や動画共有サイトの視聴に合わせて、「映像と3D地球儀が連動したコンテンツ開発手法」と「映像とWeb3Dが連動したコンテンツ開発手法」の研究をした。4タイプの試作を行った結果、4Gインターネット環境で問題なく動作した。本研究は、4K・8K表示装置や5Gの大容量通信ネットワークを利用して視聴するコンテンツの参考事例となる。 
(英) The purpose is to research the development method of contents for 4K and 8K resolution in the field of broadcasting and communication, which is expected to be used in various fields with the development of network infrastructure. As a result of four prototypes, the system worked well in a 4G Internet environment. This research will serve as a reference case for contents to be viewed using 4K and 8K display devices and future 5G high-capacity communication networks.
キーワード (和) ICT / ビジュアライゼーション / 4K・8K / マルチメディア / Video / Geoinfomatics / バーチャル地球儀 / WebODM  
(英) ICT / Visualization / 4K・8K / Multimedia / Video / Geoinfomatics / Cesium / WebODM  
文献情報 映情学技報, vol. 45, no. 8, AIT2021-38, pp. 37-40, 2021年3月.
資料番号 AIT2021-38 
発行日 2021-03-01 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS CG-ARTS  
開催期間 2021-03-08 - 2021-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2021(Expressive Japan 2021) 
テーマ(英) Expressive Japan 2021 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2021-03-AIT-IIEEJ-AS-ARTS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research on Content Development Methods for 4K and 8K Resolution 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ICT / ICT  
キーワード(2)(和/英) ビジュアライゼーション / Visualization  
キーワード(3)(和/英) 4K・8K / 4K・8K  
キーワード(4)(和/英) マルチメディア / Multimedia  
キーワード(5)(和/英) Video / Video  
キーワード(6)(和/英) Geoinfomatics / Geoinfomatics  
キーワード(7)(和/英) バーチャル地球儀 / Cesium  
キーワード(8)(和/英) WebODM / WebODM  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 牛 華錚 / Huazheng Niu / ギュウ カショウ
第1著者 所属(和/英) 東洋大学 (略称: 東洋大)
Toyo University (略称: Toyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 多田 光利 / Terutoshi Tada / タダ テルトシ
第2著者 所属(和/英) 東洋大学 (略称: 東洋大)
Toyo University (略称: Toyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小瀬 博之 / Hiroyuki Kose / コセ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 東洋大学 (略称: 東洋大)
Toyo University (略称: Toyo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-08 12:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2021-38 
巻番号(vol) ITE-45 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.37-40 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2021-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会